2007年01月29日

しょうがプリン再び

TV番組「伊東家の食卓」で放送されて以来、成功例をトンと聞かないしょうがプリンですが、ここにきて新たな情報が

チャンネルは違いますが、またもやTV番組「はなまるマーケット」にてしょうがプリンが紹介されました

作り方は以前と同様、沸騰直前まで温めた牛乳をしょうがの絞り汁が入った器に一気に流し込み、あとは一切手を触れずに待つと言う物

我が家でも試して見たのですが、全く固まらず、しょうが牛乳ができただけでした(苦笑)
牛乳の成分が薄いのかと、特濃牛乳を買ってきて再チャレンジして見るも失敗
ネット上でも同様のレシピを試したが、固まらないという報告のみがあがっているだけで、上手くいったと言う事例を見たことがありませんした
このことから、これはできないに違いないと確信したのでした

そして時は流れて1年あまり、再チャレンジのときが

今度は前回失敗したレシピに加え、新しい材料を添加することがポイント

その材料とは「練乳」

温めた牛乳に練乳を加え、あとは前回同様にしょうがの絞り汁を入れた器に一気に流し込む

今回は成功しました
確かに固まっています

使用した牛乳が低脂肪乳のためか、大分柔らかいのですが、確かに固まっています

うーむ、となると前回失敗したのはやっぱり牛乳の濃さが原因?
それでも、特濃4.0でも固まらなかったんだよね

ところで、肝腎の味ですが・・・
しょうがです
あちき的にはX
男性と女性で好みが別れるのではとは嫁の弁

ginmilk2.jpg
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2007年01月19日

蟹三昧

TVで紹介された福袋ならぬ、福箱、蟹の詰め込みが届きました
活きタラバガニ(メス)がLLサイズの箱に6杯も入って、一万円

箱の大きさは横においたあちきの靴(26.0cm)と比較してみてください
マジででかいです
帰宅していきなり玄関にこれがあった日には、驚きます

kani01.jpg


みよ、我妻の勇ましき姿を(苦笑)
あちきはこの手の奇怪な生き物の扱いは嫌いなので、全部嫁にやらせてしまいました
取り敢えず、2杯茹でてみましたが、寸胴一杯です

kani02.jpg


それにしても、茹でると奇麗な朱色に染まって奇麗ですな
あの茶色の物体が赤くなっていくのを見てるだけでもワクワクします(苦笑)

勿体ないと言われそうですが、夫婦揃ってカニミソや内子、外子を食する事がないので、日持ちしないカニミソはちゃいしちゃいました
あとで調べてみたところ、タラバガニのカニミソは食べないらしいですな
内子と外子は酒とみりんと醤油で味つけしてみましたが、あちきは食べないんだよなぁ・・・うに、いくらと並んで、苦手です


簡単に塩ゆでしただけですが、マジ旨かったです
ああ、この所、食べ過ぎだなぁ・・・

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2005年12月19日

ルイボスティー

ちょっと変わったお茶を紹介します。

旅行好きの従姉妹からカフェインレスのお茶ということで、現地物を頂いて飲んでみたのですが、これが物凄く美味しかったので紹介。

あちきはジャスミンティーやカモミール等のハーブティー一般が苦手なのですが、不思議とこのルイボスティーは美味しく頂けました。

rimo01.jpgrimo02.jpg

頂いた分が残り少なくなって来たので、探してみたのですが、同じものは見つけられませんでした(流石に現地物は売ってないようで)
インポートショップならば扱っているかもしれませんが、そこまで探しに行くのも面倒なので、ネットで買ってしまいました。

頂いたものと同じティーバッグタイプだと割高になるので、あえて茶葉タイプの500gを買いました。
届くのが楽しみ。

ルイボスティーで検索してみると色々蘊蓄が出て来ますが、要は体にも良いらしいです。
なんといっても、カフェインレスなので、妊婦が飲んでも安心です。

rimo03.jpg

一応買ったショップの説明を転載します。
南アフリカで古くから愛飲されてきたお茶です。ルイボスティーとは現地で「Rooi(赤い)」「Bos(藪)」を意味する言葉に由来し、「赤い藪の奇跡」とも言われます。松葉状の葉だけを集めて裁断・揉捻(じゅうねん)し、酵素発酵、天日乾燥させます。抗酸化フラボノイドやミネラルが豊富です。カフェインを含まないのでお休み前でもお飲みいただけますよ。

 続きを読む
posted by G's at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2005年12月18日

きりたんぽ

大分寒くなって鍋物の美味しい季節になりました。

たまたまTVでやっていたので、我が家でもきりたんぽ鍋を作ることに。

本当はきりたんぽから作る方がモアベターなのですが、面倒なので既製品を買って来ます(苦笑)
ついでにスープもできれば比内地鶏を煮込んで作るのがモアベターですが、大変なので、比内地鶏のスープを買って来ました。

あとは買って来たきりたんぽを軽く火であぶってこげ目を付けます。

笹掻きゴボウ、白菜、人参、椎茸、鶏肉だんご、ネギ、シラタキ等、好きなものを入れて、煮込んで出来上がり。

 続きを読む
posted by G's at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2005年12月10日

はんぺんの鮭詰フライ

嫁が作ってくれた料理レシピを紹介。

1.はんぺんを対角線に二等分

2.切り口に刃を入れて、開く

3.焼き鮭をほぐしてはんぺんに詰める

4.小麦粉をはたいて、溶き卵にくぐらせてパン粉をまぶす

5.フライパンに油を適量ひいて、キツネ色になるまで両面を焼く

6.お皿に盛りつけて完成!

そのままでも美味しく頂けますが、やっぱりフライにはソースが合います。

続きを読む
posted by G's at 18:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2005年11月21日

伊東家の食卓、お手軽ミルクプリンを試す。

伊東家の食卓というTV番組で、裏技料理というコーナーがあるのですが、そこで紹介されていたプリンを作る裏技を試して見た所、失敗しました。

この件についてググってみると成功したという例を見つけることができませんでした。

うーむ、実はこの裏技、実は間違っているんではないだろうか・・・
 続きを読む
posted by G's at 14:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2002年04月24日

料理万歳

って番組、昔無かったけ?

圧力鍋を貰ったので、使ってみました。

お題は豚の角煮

材料
豚肉ブロック 500g
長ねぎ      1本
生姜       適量
水      5カップ

まず、以上の材料を圧力鍋にぶち込み、煮込みます。
最初は強火で、圧がかかったら、弱火にして15分煮込みます。

圧を開放し、肉を取り出し、4cm角に切ります。
煮汁は別の鍋にとっておきます。

調味料
醤油     大さじ3
みりん    大さじ1
砂糖     大さじ1
日本酒    1/4カップ

調味料と最初の煮汁を1カップ入れて、再び圧をかけて煮込みます。
最初は強火で、圧がかかったら、弱火にして15分煮込みます。

圧を開放し、砂糖を大さじ2杯加えて、残りの煮汁で煮詰めます。
もし、煮汁の量が足りない場合には適量加えましょう。

暫く煮込めば、完成です。

味付は好みで醤油の量と煮込む時間を調節してください。

おいしいよ!
posted by G's at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2001年05月06日

G'sのお料理大作戦。その2

というわけで、第二弾です。

前回はなめらかプリンでした。

今回は、凄くなめらかプリンと自家製アイス、パンケーキです。

プリンは、前回よりもこす回数を増やし、3回こすことにしました。
これで、手間は増えるが、なめらか度アップです。

自家製アイスは、市販のアイスの元ですが、結構美味しかったりします。
パンケーキは、ケーキミックスをつかって焼いてみました。

どれも、美味しかったです。

残念なのは、プリンがうまく固まらなかったことでしょうか。
前回までは、湯煎していたのですが、今回は冷やすだけにしたのが、敗因のようです。

やはり、湯煎しないと固まらないのね。

次回こそは、すごーくなめらかプリンアイスパンケーキを完成させます。
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用

2001年04月29日

G'sのお料理大作戦。

というわけで、今日の題材は「なめらかプリン」

材料 4人分
卵黄    4個
牛乳    250cc
生クリーム 250cc
バニラエッセンス
グラニュー糖 40g

手順
1.卵黄を良く溶き混ぜる(少し白くなるまで)。
2.牛乳と生クリームを混ぜ、軽く温める(沸騰させないこと)。
3.2.に砂糖を加え、よく溶かす。
4.少し冷ましてから、1.を混ぜる。
5.4.にバニラエッセンスを適量加える。
6.こし器で5.をこす。無ければ、ガーゼ等の目の細かい布でこす。
7.表面のあくを取る。キッチンペーパーなどで表面をなするようにすると良い。
8.適当な器に小分けにして、15分ほど蒸す。
9.別途作っておいたカラメルをかける。
10.適度に冷ました後、冷蔵庫にて冷却する。

ポイント
小分けにする前に、器に先にカラメルを流しておくのも◎

カラメルの作り方

材料
グラニュー糖 120g
お湯     少量
熱湯     少量

手順
1.少しのお湯で砂糖を溶かし、焦がさないように煮詰める。
2.色がつき始めたら、手早く熱湯を少量加える。
3.ゆっくりかき回し、落ち着かせる。

注意事項
熱湯を挿す時、跳ねますので気をつける。水は厳禁!
カラメルは一見冷えたようにみえても、かなりの熱を持っています。
直接手で触らないように。やけどします。

こす回数を増やすと、なめらか度が一層良くなります。
意外と簡単なので、おやつにお薦め。
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ| 管理者専用
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア