2011年02月05日

X100eのメモリ活用

嫁のX100eには2GB×2の4GB積んでいるんですけど、ハードの制約からWindowsで扱えるのは2.7GBという体たらく

そこで、OS管理領域外のメモリーを活用すべく、GavotteでOS管理外メモリーをRAMディスクにしたのですが、相性が悪いらしく、動作が不安定
というか、ブルースクリーン連発します

マッハドライブでOS管理外メモリーを活用出来ればよかったのですが、それができず、代わりに最近バージョンアップしたRamPhantomEX を試してみることに

まずは機能制限の付いた、RamPhantomEX FREE 版でお試し

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2011年02月03日

オタクの心理(TVMW5与太話)

TMPGEnc Video Mastering Works 5(TVMW5)ですが、動作は好調です

ただ、注意点がひとつ

TMPGEnc を本格的に利用するのは初めてなので、色々なテクニックを勉強しようかと、ググッてみたのですが、正直やらないほうが良かったです

あれをオタクの心理というか、俺様的絶対観というか、読むだけで疲れます

拘りも行き過ぎると、ドン引きレベル

正直、役に立つ情報よりも、エンコードで自己主張したいだけの話が多く、何とも言えない気分にさせられます

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2011年02月01日

TMPGEncVideoMastaringWorks5の雑感

TMPGEnc5の導入で、REGZAで録画した番組のエンコードが大夫楽になりました

これまで、VideoStudioで頑張ってきた自分が馬鹿みたい・・・

未だ操作に不慣れですが、正直CMカット程度の作業はTMPGの方が速い

操作に不慣れながらも、マニュアルを読まない主義なので新しい発見に一喜一憂してます(苦笑)

今のところの難点は、h264(TMPG5ではx264)で出力させると強制的に2PASSになってしまうことくらい
ちょっとテストしたいなんていうのができないだけですけどね

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2011年01月29日

効率重視(TMPGenc購入)

というわけで、VideoStudioX3にて、m2tsファイルが正常に読み込めない事変の続き

色々試してみたのですが、この二週間余りの無駄な時間を時給換算して新しいソフトを買うことにしました(爆)

丁度、最新版が出たばかりだったので、TMPGEnc Video Mastering Works 5 をダウンロード版で購入

当初は、ファイルさえ読み込めればよかったので、編集ツールの無い廉価版のTMPGEnc MovieStyleを買おうかと思っていたのですが、これだとファイルサイズがモバイル用途向けにしかならず、かつ、結局二重エンコードをするハメになるので、編集もできるTMPGEnc Video Mastering Works 5を買うことにしました

双方ともに試用版があったので、試してみたところ、m2tsファイルを正常に読み込めたので、大丈夫かと

MovieStyleではPSP用に720×480サイズでh264でエンコードさせてみたところ、携帯動画変換君よりも時間がかかるものの、画質はよく、再生にも問題なかったです
次に、Video Mastering Works 5 で作成してみたところ、エンコードに倍以上の時間(実時間の倍)がかかる(h264出力は2PASS固定のため)ものの、画質は最高に

正直、DVDレベルで保管出来れば文句なく、かつ、PSPへ持ち出しができるのであれば、iPodやiPhone、Android端末でも再生ができるので、十分

これまで、携帯動画変換君で作成した画質で十分かと持っていたので、正直この画質でサイズが縮めば満足

ホント、二週間余りの無駄な時間を返してほしいわ・・・

当初は読み込めていたことを鑑みると、何か原因があるはずなんですけどねぇ・・・
一応corelにも質問してあるので、もしかすると無駄な買い物になるかもしれませんが、まぁ、それはそれということで、(苦笑)

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2011年01月23日

壊れたm2tsファイルをなんとかしてみた

というわけで、携帯動画変換君でむりくり変換するという力技ではなんとなく面白くなかったので、別の方法を模索してみた

使うのは、携帯動画変換君

何をするのかというと、動画と音声を分離してみた

再生には問題がないので、分離出来れば再度VideoStudioX3で合成できると思い、試してみたところ、案外あっさりと成功

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2011年01月21日

携帯動画変換君でmpeg2ファイルを出力

表題通りですが、何故か上手く行かず、難儀しました

事の発端は、編集ソフトで読み込めないm2ts(AVCHD)ファイルをmpeg2へ変換して編集できないかということだったのですが、他の編集ソフト、変換ソフトでも読み込めず、唯一読み込めた携帯動画変換君だったのですが、何故かmpeg2での出力ができない

videocodecでmpeg2videoを指定しても、まともに出力できず、どうにもならない状況に

結局、出力ファイルの拡張子をmpg以外にするという、狐につままれたような方法で解決できました

続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2011年01月19日

壊れたm2tsファイルをどうにかしたい

タイトル通りなのですが、気張って購入したREGZAとRD-BR600ですが、REGZAで録画した番組をBR600へコピーし、そこでBD-REへ焼いてPCへ持ち込むという超面倒な作業工程の最中、事件は起きました

三が日頃までは問題なくVideoStudioX3にD&Dで取り込めていたm2tsが、突然音声が入らないという状況に・・・

VideoStudioX13のアンインストールに加えて、年末までの状況へシステムドライブを丸ごとリカバリしてみたものの、状況が改善せず、八方塞がりに

携帯動画変換君に放りこむと無事変換できるのですが、それではCMカットがやり辛い

AnyVideoConverterではエラーで変換できず・・・

さて、困った

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2011年01月05日

マッハドライブがやってきた

USBHDDを買ったおまけでマッハドライブが手に入ったので、試してみました


プチフリーズ対策のキャッシュソフトとして、良く名が上がりますが、今回はHDDモデルに対してのみインストールしています

対象の機種は嫁のノートPC、LenovoX100eと職場のおもちゃ、AthlonX2の二台でテスト

CrystalDiskMarkで数値的にみても向上するのが分かっているので、今回は体感での感想のみ

まず、X100e
起動時のタイムラグが若干解消
Web閲覧時のプチフリもどきも若干解消

全体的に見て、あまり効果はなさそう・・・
おまけだから我慢できるが、これ製品版として購入していたら、突っ返すレベル

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年11月07日

続:ATOM230にWindows7を入れてみた

引き続き、ATOM230へWindows7をセットアップします

基本的にWindows7に用意されているドライバで事足りるのですが、やはり最新版のドライバがあれば、それに越したことはないので

まず、チップセットのドライバを入れ替えます
それに伴い、ビデオドライバも入れ替え

ともに、Intelの945Gなので、Intelのサイトから、チップセットグラフィックドライバ、ついでにインテルR ラピッド・ストレージ・テクノロジーも追加

自動検出が上手く動かないことがあるので、直リンク
 

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年11月05日

ATOM230にWindows7を入れてみた

最近死蔵化しているATOM230にWindows7を入れてみた

ATOM N270(1.6GHz)でも意外と使えたので、同レベルであるATOM 230(1.6GHz)ではどうかと実験

先だって、901Xのインストール用に作成したSDHCをUSBカードリーダーに挿して、USBメモリとしてインストールを試みた

インストールしたPCはこちら
Jetway
JBC200C91-230-B

CPU:ATOM 230
Memory:DDR2-533MHz 2GB
SSD:TS32GSSD25S-M(プチフリで有名な廉価版SSD)


カードリーダー経由でも全く問題なくインストールが可能だった
(カードリーダーはSD/SDHC単体用)

最近のPCではUSBからの起動をサポートしていることが多いので、BIOSで起動ドライブを指定してやれば、問題なく起動できるようだ

インストール途中で再起動がかかるので、その際にUSBメモリを抜いておかないと、再度USBメモリから起動してしまうので、注意が必要(苦笑)

モニタを切り替えて使っていたため、インストール画面になっていたのを見たときは焦った(苦笑)


インストールした時点で、全てのドライバが導入される
atom230_02_dev.jpg
 
 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年11月01日

GF6100のNCQ有効

CrystalDiskMarkでの数値が芳しくないので、ドライバを最新版にしてみた


6100_NDRV.jpg

あいかわらず、酷い

何かしら問題があるのかも・・・

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月27日

動画を持ち歩く(PSPで見るために)

Any Video Converter でPSP用に変換
当然、見られれば良いというレベルで十分なので、それなりに

動画
x264、480×272、768bps、29.97f、1pass
音声
AAC、128bps、44.1k、2ch、A/V同期Basic

ポイント
4:3ソースは、オプション→動画→動画をリサイズの「高さにフィット」と「出力ビデオサイズに合わせる」にチェックをいれると、横伸びしない
あえて、横伸び画像にしたければ、「横にフィット」にチェック

2時間ほどのソースを約1時間でmp4へ変換

マルチコアに対応しているので、速い
CPU:Q9650@3GHz

CUDAに対応してくれたら、さらに速いのだろうか?

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月25日

0fill

唐突ですが、0fill書込みを行うと、SSDが回復するという話を聞き及び、試してみることに

Hard Crack
SSD と 0FILL と ベンチマーク その3



前回までのTrim後の結果
win7_29_trim.jpg

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月21日

Intel SolidState Toolbox v2.01

IntelSSDのお供、IntelSolidStateToolboxがバージョンアップしていました

v2.01と、わずか0.01のバージョンアップですが、何が変わったのかは謎

インテルR Solid State Drive Toolbox



前回のTrimから約一ヶ月、どの位性能低下しているかも合わせて比較

win7_28_ISSDT.jpg

続きを読む
posted by G's at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月17日

7にくびったけ(エクセルでインライン入力出来ます)

Windows7 Professional 64bitにおいて、office2000を使用中ですが、エクセルにて、日本語入力時にインライン入力できなくなった事変の解決

文字入力を行うと、小窓が開き、一旦そこで入力してからセルに入力されるようになってしまったわけですが、Windows7に用意されている互換モードにて、XPSP3互換から、VISTASP2互換モードへ変更することで、無事インライン入力できるようになりました

無事インライン入力出来るように
win7_24_IME.jpg


互換モードでVistaSP2に設定
win7_25_IME.jpg

完全な解決策とは思えませんが、まぁ、動けばいいわけで

取り敢えず良かった良かった


余談ですが、この対策をしても、図形にハイパーリンクを貼った場合に起きる不具合は解消されません

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月15日

7にくびったけ(エクセルでインライン入力出来無い)

2010/10/17追記
解決済、詳細はこちら

Windows7 Professional 64bitにおいて、office2000を使用中ですが、エクセルにて、日本語入力時にインライン入力できなくなりました
文字入力を行うと、小窓が開き、一旦そこで入力してからセルに入力されるように

導入当初はインライン入力できていたので、何かのきっかけがあると思うのですが、詳細は不明

従いまして、回復方法も不明

win7_23_IME.jpg

困った

流石にこの状態では常用できない
おとなしく、新バージョンへ移行すべきなのか・・・

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月09日

7にくびったけ(Trim)

システムのリカバリを行ったので、お約束としてCrystalDiskMark x64を実行してみたところ、良い数字が出たので記録(苦笑)

win7_22_trim.jpg

4kのWriteが40Mbpsとなり、ようやく本来の性能が発揮された模様
続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月07日

Windows 7 エクスペリエンスの罠

さて、ようやく軌道に乗ってきた感があったWindows7ですが、ここに来て、謎の挙動が

導入当初にWindows 7 エクスペリエンスを測定したので、件のSATAコネクタ位置によるPIO病の改善後の様子を探ろうと実行したところ、途中でエラーが表示されるように

win7_18_ex_err.jpg

このシステムの Windows エクスペリエンス インデックスは計算できませんでした。

ビデオ再生のパフォーマンスを測定できませんでした。

上記のエラーにて、測定できなくなっている状態


ネット上で、調べてみたものの、いまいち解決に繋がる情報は得られず

仮想メモリが少ないとエラーになるという情報もありましたが、無関係でした


某所にて、コマンドプロンプトにてエクスペリエンスを実行すると、進行状況が表示されるとのことで、Winsat formal -restart を実行してみたところ、動画再生テストにて、下記のエラーを確認


ERROR: Win32 exception thrown: mfplayer.cpp @ 1077 (Media Foundation: creating source): pResolver->CreateObjectFromURL() failed (code 0x800700ea)


どうも、動画再生のテストファイルを再生できずにエラーになっている様子

そこで、テストファイルを直接再生してみたところ、思いがけない事態に遭遇

なんと、mp4が再生できなくなっている

動画テストファイル

Windows7では、mp4はおろか、Divxなど、XP時代にはサードパーティ製のデコーダーが必須だったのが、すべて自前で揃っている点が、XPとは大きく異なる点(DVDすら、別ソフトなしで再生できる)



というわけで、おそらく、mp4が再生できなくなったのが、エクスペリエンスが失敗する原因と思われたので、mp4が再生できなくなった原因を探ってみることに

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月05日

Windows7でPIO病を改善(できました)

各種教えて!・・・サイトから来られた方々へ。

2012/7/3 追記

どうやら適当な回答でポイントを稼ぐ珍回答者が各教えてシリーズで当blogを紹介しているためにこのページのページビューが溢れかえっているのですが、PCが遅くなる原因としてはPIO病と勝手に妄想されているだけで、実際の解決策にはなりませんのでご注意。

本文にある通り、当方の原因はハードウェア要因とソフトウェア要因とが絡んだ結果でしたので、万人に通用する解決方法ではなく、また、ノートPCでは全くの見当違いとなります。

PIO病の解決策は設定の変更ですが、PIO病に陥る根本的原因を直さない限り、再発します。
HDD故障、ケーブルコネクタの弛み、ソフトウェア的要因、様々な原因が考えられます。

さらに、自分の場合、表示はPIOであったとしても、実質的な速度低下は起きておらず、おそらくはWindowsのドライバの表示バグの類であったものと推測しています。

おそらくは参考にはならないと思いますが、よろしければ引き続き御覧ください。

追記ここまで




さて、分類がややこしいのですが、原因はハードウェア的要因ですが、始まりがソフトウェアからだったので、カテゴリ分けはソフトウェアにしました

まず、Windows7におけるPIO病の発症ですが、どうやらハードウェア的要因+ソフトウェア的要因が絡んでいるようです

まず、あちいの環境で起きたPIO病ですが、マザーボードのSATAコネクタの位置を変えることで回避できることがわかりました

簡単に言うと、0番と1番のコネクタを使わないようにすること
現在は、SSDを2番、HDDを6番に接続していますが、双方ともにUltraDMA6で常に接続されています

XPの時代には問題なかったことから、ハードウェ的要因よりも、ソフトウェ的な要因を疑っていたのですが、どうやら両方に絡んだ原因がありそう

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2010年10月03日

7にくびったけ(エクスプローラーの憂鬱)

さて、7を使い始めてふた月あまりですが、操作上で気になる点がようやく解消されたので、報告

エクスプローラーで各ペインのスクロールをさせる際に、一度スクロールさせたいペインをクリックする必要があり、XPでは必要無い操作だったことから、違和感を覚え、難儀してました


色々調べてみたのですが、どうもこれが本来の仕様らしく、マウスオーバーで各ペインをスクロールさせられる機能というのが、特殊だったようです

たかがワンクリックですが、これが非常にもどかしく、かなり気持ち悪かったのですが、ようやく解決しました

win7_14_scrol.jpg

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

icon icon
htmy300.jpgicon