2005年09月29日

SPメーカーバージョンアップ 0.47

SPメーカーが0.47へバージョンアップしました。



修正内容は以下に。

 続きを読む
posted by G's at 21:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月23日

デフラグ

動画のエンコードを大量に行い、元動画を処分したので久しぶりにデフラグを行った。

22日の朝から始めたデフラグは、夕刻帰って来てもまだ終わっていなかった。

23日、朝目が覚めてもまだ終わっていなかった。

23日21:50頃、ようやく作業が完了した。

38時間弱と言うとんでもない時間であった・・・

250GBのHDDに完全チェックディスク+デフラグ2回は二度とやりたくない。

 
posted by G's at 21:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月22日

フォントを探す

あちきはDTPもどきやポスター等を手がけることも多々あるのですが、時々文字の装飾で悩むことがあります。

最近は様々なフォントが出まわっており、装飾にはコレを使って欲しいとか、こんな感じでとか注文を受けるのですが、残念なことにてもちにあるフォント以外は使えないので、指定のフォントに近いものでお茶を濁すことが多いのが現実です。

何せ日本語フォントはもとより、英字フォントは当に星の数ほど有りますので、全部の希望にそうことは不可能です。

特ポスター雑誌などで使われているような英字筆記体のフォントは難しいです。

幸いにもあちきは MS Office2000 Professional を使っているので、フォントには割と余裕が有るのですが、それでも足りない時は有ります。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月20日

SPメーカーバージョンアップ

SPメーカーが0.46へバージョンアップしました。

次回はこれを使用します。

修正内容は以下に。

 続きを読む
posted by G's at 09:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

MSConfig

Windowsの設定には殊更手を焼く事が多いのですが、自動起動の設定も多分に漏れず面倒です。

これらの設定を簡単に設定できるツールはフリーソフトでも多数のですが、Windowsに含まれているツールが一番面倒がなくて便利です。

特に、WindowsXPに標準で用意されているmsconfig.exeは、スタートメニューの「ファイル名をしてして実行」からmsconfigとタイプするだけで使える使い勝手の良いツールです。

しかし、このツールが付属しているのはXPからで、2000にはありません。

いえ、ないわけではないのですが、スタートメニューの「ファイル名をしてして実行」から実行できないばかりか、英語版です。

c:\windows\pchealth\helpctr\binaries に用意されているので、ショートカットを作るなりすれば、お手軽に使えます。

が、しかし、やはり日本人ですからツールは日本語で使いたいと言うのが人情でしょ。

というわけで、些か契約違反の香りがしますが、XPのMSCONFIG.EXEを2000へコピーして使います。

そう、同じNT系列のOSだけあって、XPのmsconfig.exeはそのまま2000に使えるのです。

msconfig.exeはWinntディレクトリにコピーして置くと、「ファイル名をしてして実行」からmsconfigとタイプするだけで使えるようになります。


注意
使用許諾を遵守すれば、別のOSに添付されているソフトを別のOSに利用する行為は、契約違反となります。
また、この行為によって生じた如何なる負債、問題も、著者は一切の責任を負いません。
全て自己責任の元に行なって下さい。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月18日

Windows2000にExcel97を入れてみる

嫁のPCに取っ掛かって三日目です。

どうやら既存の98SEは死に掛けているようで、データのバックアップに難儀してます。

なんといっても、OutLook98のデータがまるっきりエクスポートできません。

アドレス帳も、メールファイルもエクスポートできないのです。

エクスポートを操作をする度にOutLookが落ちまくり、にっちもさっちも行かない状況に。

何度かやっているうちに個人設定ファイル(*.pst)だけは出力できたので、良しとしますか。

しかし、この個人設定ファイルって、OutLookインストールしないと駄目なんだよね。

OutLookExpressで済ますつもりだったのに・・・

不便だなぁ。
 続きを読む
posted by G's at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2000は続くよどこまでも

というわけで、嫁のPCのHDDを入れ換えてWindows2000を入れているのですが、SP4を統合したディスクにラベルを書いていなかったばっかりに、間違えてLOOX用にカスタマイズしたディスクでインストールを始めてしまい、ドライバのインストールが始まった所で気が付くと言う体たらく。

かなりのロスタイム。

気を取り直してThinkPad用のディスクでインストールを始めたのですが、やっぱり時間はかかります。

LOOXと違って専用のドライバがなくても全く困らないと言う点が、実に優秀、さすがIBMと言った所でしょうか。

まぁ、既に化石に近いPCですので、Win2kだと十分なドライバが揃っているといったところでしょうか。

 続きを読む
posted by G's at 03:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月17日

2000にくびったけ

LOOXにWindows2000(Win2K)を導入して大分経つが、快適である。

正直富士通はなぜ最初からWin2Kを導入しなかったのかが不思議でならない。

まぁ、コストの問題が有ったのだろうと予想に難しく無いのだが、当時はAirH"のドライバも、ビデオドライバもWin2K用がなかったので、そのあたりの問題かも知れませんな。

ところでWin2Kの必要スペックってどの位かご存じですか?

ちと気になったので調べて見ました。

コンピュータ/プロセッサ → 133 MHz またはそれ以上の Pentium 互換 CPU
メモリ → 最低 64 MB の RAM を推奨、メモリ増設に従い応答速度は向上
ハード ディスク → 650 MB の空き容量のある 2 GB のハード ディスク

LOOXは一応533MHzなんですが、クルーソーですので、あまり余裕はないですな。

メモリも必要最低限の128MBしかないし、HDDは10GB、正直このスペックでWin2Kが快適に動くとは夢にも思いませんね。

ほんと、先人様には頭が下がります。

おまけでWindowsMEの必要スペック


 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月08日

Windows2000の自動インストールディスクを作る その2

前回は自動インストールに必要なwinnt.sifの作成で終わったのですが、次に目指すはドライバ、ソフトウェアを含んだ完全版。

さて、setupmgr.exeで、追加設定の項目を飛ばしたわけですが、ここで追加設定を行うことで、アプリケーションのインストールを自動で行うことができます。

がしかし、割と面倒なので、直接winnt.sifを編集してしまいます。

まずはドライバのインストールの準備をします。

winnt.sif を編集します。

項目 [Unattended]に OemPreinstall=Yes を追加します。

次にI386 フォルダと同じレベルで $oem$\$1\Drivers フォルダを作成する必要があるので、各種ドライバ類を納めた$oem$ディレクトリを作り、その下に$1ディレクトリ、その下にDriversディレクトリを作り、さらに、インストールするハードウェア毎に、Drivers サブフォルダ内に追加のフォルダを作成します。

イメージ的には以下の用にディレクトリを準備します。

\I386
\$oem$
- - \$1
- - - \Drivers
- - - - \LAN
- - - - \monit
- - - - \point
- - - - \Battery

LAN ==>無線LANドライバ
mionit ==>モニタ設定ファイル
point ==>ポインティングドライバ
Battery ==>省電力ドライバ

LOOX T5でドライバとして必要なものはこの4つなので、このように設定

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月06日

Windows2000の自動インストールディスクを作る

前回Windows2000SP4+IE6SP1+HotFixを作ることに成功したのですが、再インストールの手間を考えて、ドライバ類を最初から統合した再インストールディスクを作ってみました。

まず、自動インストールに必要なwinnt.sifを作っておきます。

これは前回も作りましたが、setupmgr.exeを使います。

setupmgr.exeはWindows2000インストールメディアの\SUPPORT\TOOLS\DEPLOY.CABに入ってますので、適当な方法で解凍してください。

解凍が出来たら、setupmgr.exeを実行します。

ais01.jpg

 続きを読む
posted by G's at 21:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月05日

Windows2000SP4+IE6SP1+HotFixを作る

前回LOOXのためにSP4をあてたWin2kのブータブルCDを作ったのですが、IE6SP1の統合ができず、あとからインストールする必要がありました。

また、各種HotFixもWindowsUpdate、もしくはMicrosoftUpdate で補う必要がありました。

統合CDを作成してくれるSP+メーカーではSP4のみならず、IE6SP1とHotFixの統合もできることを失念していました。

今回はそれらをすべて含んだ完璧版を作って見ます。

 続きを読む
posted by G's at 21:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月03日

トホホスパイラル

Windwos2000でログインできなくなりました。

えー先日完成したはずの愛機LOOXT5ですが、実験の過程でログイン不可能という事態に陥り、リカバリー作業むなしく再インストールと相なりました。

そうか、NT系のOSって、パスワード忘れると絶対にログインできないのね・・・

それにしても解せないのは、AdoministratorもGuestも、パスワード無しに設定したはずなのに、自動ログインできなくなって、遂にどうにもならなくなってしまったということ。

無線LANのドライバをインストールした際に、ネットワークログイン云々の表示がでたのだが、なんかそれ以降、自動ログインできなくなってしまった。

原因はネットワークの構築が原因?

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年09月02日

Windows2000をFDからセットアップする

好奇心からCD-ROM BOOTが可能なWindows2000をわざわざFDからインストールしてみようとしたところ、奇っ怪な状況に陥ったので、その原因と解決策を探る。

まず、元になるWindows2000は、SP2にSP4を当て直してブータブルに作り直したもの。

これから4枚組の起動ディスクを作り出し、インストールを行うわけだが、指示に従い4枚を読み込ませても、フォーマットが終わり設定が始まった辺りでエラーが出て止まってしまう。

セットアップで使っている、.SIF ファイル内の次の値が無効か、
または存在しません。
値 0 - セクション [SourceDisksFiles]
キー ''sp4.cab'' の行


 続きを読む
posted by G's at 20:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年08月30日

WinDVDと市場原理

先達てLOOX T5にWindows2000を導入したのですが、その際に必要となるドライバをいくつか上げておきました。

それに加えて、添付ソフトのWinDVDのパッチの紹介をしたのですが、肝心のダウンロード先を記載することが出来ませんでした。

理由は既にメーカーサイトから抹消されてしまっていたからです。

メーカーサイトを覗いてみると、アップデータがいくつか用意はされているものの、あちきが以前ダウンロードしたファイルを見つけることは出来ませんでした。

うーむ、一応WindowsXP対応バージョンを謳っているファイルがあるのですが、ファイルサイズが全く異なり、どうやら別の物のようです。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年08月28日

LOOXT5にWindows2000をインストールする

以前より噂のあったLOOXT5/53WへのWindows2000(以下Win2k)の導入を決めた。

噂と言うか、既に何年も前に先人が行って来たことの焼き直しですが、備忘録のために。

まずはWin2kを手に入れる所から始めます(笑)

今回はヤフオクで出物を落札したので、スタートしたわけですが。

取り敢えず、Win2kをインストールする前に、前準備として富士通のページからドライバをダウンロードしておきます。

必要なのはディスプレイドライバポインティングデバイスサウンドドライバです。

省電力機能のドライバも必要なのですが、Win2k用のドライバが存在しないので、ME用のドライバを入れた後、アップデートドライバを落として来ます。

また、あちきのLOOXにはモデムは既にないので、モデムドライバは必要ないのですが、必要が有ればダウンロードしておきます。

 続きを読む
posted by G's at 01:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年08月27日

やってしまった事件

職場のPCが不調になったので様子を見て見たのだが、越えてはいけない一線を超えてしまった様で、保護エラーで起動しなくなってしまった。

セーフモードではかろうじて起動するものの、何をしても通常起動しない・・

流石に5年も寝かせてあっただけのことはある(爆笑)

というわけで、やりたくもない完全再インストールとなった。

まずは既存のデータのバックアップだが、いかんせんセーフモードではディスクアクセスも遅く、やってられないので、別のPCへHDDだけ移植して行なった。

がしかし、このPCというのがNECの小型筐体だったりするのでHDDは本体の奥深くにぎちぎちに詰め込まれているのだ。

外すのに苦労する。

無事外せたら、予備のPCへ繋ぎバックアップ。

あれ?アウトルックエクスプレスのファイルって何処だっけ・・・まぁいいや(苦笑)

 続きを読む
posted by G's at 17:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年08月23日

SEへアップグレード

今頃Win98SEへのアップグレードで四苦八苦しているのですが、ハングアップ→強制終了→再起動を何度か繰り返した後、無事起動するようになりました。

なにせ嫁のPCですから、動かなくなったら・・・(-人-)


さて、Windowsのインストールは目的ではありません、真の目的は無線LANカードの11gへの転換なので、そのように作業は続行。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年08月22日

今時のOS

このblogのアクセス解析の状況を見てみると、WindowsXPが75%を占め、意外なことに98、ME、2000が数%、残りをMACとLINUX、NT、95が1%未満をうろついています。

ちなみに我が家ではあちきのメインPCがXP、サブPCがMEとなっており、嫁のPCは98が入っています。

今回はその嫁のPCの話。

嫁のPCは嫁が独身時代に購入したえらく古臭いThinkPad、しかも異端児K6-2を搭載しているという珍しいモデルだったりします。

しかも搭載されているのはWindows98、XP全盛の時代にノーマーク98ですから大したもんです。

そこでメモリを256MBに増設したこともあり、SEへのバージョンアップをすることにしました。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年08月10日

マイクロソフトパッチ

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/08/10/8760.html インプレス

マイクロソフトが8月度の月例セキュリティ更新プログラム、いわゆるパッチの配布を開始した。

深刻度、緊急が含まれた6件のリリースで、Windows UpdateやMicrosoft Updateで既に配布されている。

割と緊急性が有りそうなので、皆さん忘れずにあてておきましょう。

 
posted by G's at 22:20 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

2005年07月17日

MSN Messengerから任意のブラウザを起動する

ブラウザはIE以外を使いながらもメッセンジャーはMSNメッセンジャーを使っているユーザーは割と多いと思うのだが、如何せんMSはあまり親切ではないのでMSNメッセンジャーからはIE以外のブラウザが開かないように細工されている(苦笑)

普通なら通常使うブラウザに設定されているブラウザが開くようにするのが粋なやり方だと思うのだが、MSは粋よりも企業利益を優先している。

さて、このままだとあちきのようにIE以外のブラウザを常用しているユーザーには不便このうえない。

毎度切り替えて使うのも面倒で非常に使いづらいのだが、プログラムの素人のあちきにはどうすることもできなかった。

だが、此の度そんなMSの呪縛を取り払ってくれる英雄が現れた。

MSN Messengerから任意のブラウザを起動


このページで紹介されているレジストリコードを説明通りに、自分の使用しているブラウザ用にカスタマイズするだけで、MSNメッセンジャーから好きなブラウザを起動することができるようになる。

以下はWindowsXP MSメッセンジャー7.0、Netscape7.1 での設定。

REGEDIT4

[HKEY_CLASSES_ROOT\htm.dummy]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.htm]
@="htm.dummy"

[HKEY_CLASSES_ROOT\http\shell]
@="Netscape"

[HKEY_CLASSES_ROOT\http\shell\Netscape]
@="Netscape"

[HKEY_CLASSES_ROOT\http\shell\Netscape\command]
@="\"C:\\Program Files\\netscape\\netscape\\Netscp.exe\" \"%1\""


赤文字のところを任意に変更して、テキストで保存して、NOIE.reg とでも名前を付けて保存、レジストリに組み込んで下さい。


hail2u.net の kyo さんに感謝。


続きを読む
posted by G's at 15:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用

icon icon
htmy300.jpgicon