2005年06月03日

悪戯?事故?

ガードレール金属片、全47都道府県で発見 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050603i104.htm

これってなんでしょうねぇ。

専門家の話によると、車が事故を起こした際にガードレールに接触し、ガードレールのでっぱりに引っかかったボディの一部がむしり取られたものと見ているようです。

それにしても、全国規模と言うのがすごいです。

こうなると、事故説が信憑性を持ってくるのですが、今まで放置され続けてきたんですかねぇ。

続きを読む
posted by G's at 16:41 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(4) | ディベート| 管理者専用

意地っ張り

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050603i505.htm

なんか、ここまでくると子供のケンカですね。

ペットボトルの持ち込みは禁止なんて、最初にぶち上げてしまったものだから、いまさ後に引くに引けず、わざわざゴミになる紙コップを用意してまでペットボトルを持ち込み禁止にする必要って、本当にあるんですか?

弁当の方は早々に許可してしまったのに、なんでペットボトルは駄目なんでしょ?

水筒は中身を確認して許可しているというけれど、仕込みのしにくいペットボトルだって中身を確認すれば、持ち込みしたっていいじゃない。

続きを読む
posted by G's at 16:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

募金活動とボランティア

http://www.sankei.co.jp/news/050602/evening/03nat001.htm

募金活動で詐欺を働いていた事件がきっかけとなり、全国的に募金額が減少しているそうです。

由々しき事態と思われているのですが、あちきは今までなんの制約もなく、明確な状態での会計報告も義務付けられていないと言う実態の方が疑問です。

由々しき事態と言うよりは、国民がようやく実態を知ったということでしょうか。

続きを読む
posted by G's at 13:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ディベート| 管理者専用

2005年06月02日

マスコミ取材の在り方

双子山親方が亡くなって、元夫人、憲子さんの会見が朝から放送されていたのですが、その際、マスコミの汚さを感じました。

良いコメントが欲しいリポーター陣は憲子さんの周りに陣取り、その周りをカメラが取り囲む形でミニ会見のようになっていたわけですが、終始怒号が飛び交っていました。
続きを読む
posted by G's at 08:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ディベート| 管理者専用

2005年05月22日

カンヌ映画祭

大方の予想通り、「バッシング」は箸にも棒にもかからなかったようで一安心。

ただ、視聴した参加者の中には、日本を誤解した人々も多かったようだ。
続きを読む
posted by G's at 19:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | ディベート| 管理者専用

2005年05月19日

JASRACって必要なの?

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/18/7645.html

著作権を守るのは必要ですが、JASRACでなくてはならない道理はありませんよね。

正直、JASRACの事業は他人の褌で相撲を取っているに過ぎないのに、莫大な利益が生まれています。

にもかかわらず、同業他者が一切出てこないと言うのはなぜなんでしょうか?
続きを読む
posted by G's at 16:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年05月13日

正しい評価

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20050513i506.htm

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050513/K2005051301220.html

例のイラク3馬鹿事件を題材にした映画がカンヌ国際映画祭で上映されたそうだ。
続きを読む

2005年05月05日

発言の責任

JR事故の件で、blogで安易な発言をしてしまった人が2chで晒されて、ついに閉鎖に追い込まれるという事態になったようです。

既に問題のblogは消されています。
続きを読む

2005年04月08日

個人情報保護法と医療現場

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050408i401.htm

誰のための法律なのか理解してくれないと、病院が患者を物扱いしてると言われかねません。
続きを読む

2005年03月29日

この道は誰のもの

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050329k0000e040043000c.html

んー難しい問題ですね。

あちきの実家でも、最近まで公道ではなく、私道でしたが、土地主が市へ寄与したため、公道になったばかりです。
続きを読む

2005年03月09日

罰則化するのが当然なのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050309-00000180-kyodo-pol

まずは、国営放送でもないのに、どうして罰則を設けるのかそここから説明して欲しいです。

それと、見たくも無い放送局の代金を支払わなければならないのか?
続きを読む

2005年03月08日

売上不振は誰の所為?

http://www.mainichi-msn.co.jp/it/coverstory/news/20050307org00m300062000c.html

結局のところ、買う意思がない人は、別の手段がなくなっても買わないという事ですな。
続きを読む

2005年03月07日

副作用

肺ガン特効薬として鳴り物入りでスピード承認されたイレッサですが、現在はその副作用による死亡例が500件を越え、由々しき事態になっています。

しかしその反面、イレッサによって、確かに延命、もしくは治療効果が現れているのも事実です。
続きを読む

2005年02月22日

後始末

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050222/scei.htm
ようやく不具合を認めたかと思いきや、なんか、ずいぶんと腰が低いですな。

最初から認めていれば、騒ぎにもならずに済んだのに。
続きを読む

2005年02月08日

釣りという娯楽:ブラックバス問題

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050207AT3K0700X07022005.html

うーん、キャッチ&リリースはスポーツフィッシングでは当たり前というのはわかるのですが、生態系を破壊することが判っててもなお、順守すべきものでしょうか?
続きを読む

2005年02月07日

踏切での一時停止

http://www.asahi.com/politics/update/0205/004.html

あちきは、踏切での一時停止はあった方がいいと思うんです。
続きを読む

2005年01月29日

つかれるわー

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050127AT1F2700P27012005.html

毎度の事ですが、こういう恥ずかしい事を臆面もなく発表できる人って、なんなんでしょうね?

0金利でさえ、恥ずかしい自体なのに、今度はマイナス金利ですか・・・

他にすることが一杯あるでしょう。
続きを読む

モラル

街角の灰皿は撤去すべきか?

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050127/K2005012702220.html

あちきはタバコはやらないし、嫌煙なので、街角の灰皿は用意する必要なんてないと思っています。

しかし、喫煙者の中には、頭がおかしいのか、馬鹿な行動をとる者が多く見受けられます。
続きを読む

2005年01月16日

闘争の行方

青色ダイオードの特許問題に絡む、開発者と所属会社との間に和解が成立しました。

その内容は、会社側が約6億円の特許に対する代価と、遅延に伴う損害金を含め、おおよそ8億円の支払いをすることで締結した模様。

和解後の記者会見で当事者の大学教授は、怒りをあらわにし、会社の不当性を凶弾するとともに、開発者の立場向上を高らかにあげた。

しかし、ふと気になるのは、この当事者は、特許での利益のみを指摘しているが、その特許を産み出すに至った経緯は一切無視している。

その研究ができたのは、一台数千万クラスの器材を始めとして、

実験を無料で無期限に行うことができる環境を与えられていたことに関してはどう思っているのだろうか?

まさか、自分は有能だから、与えられて当然などと考えていたのではないだろうか?

それに加えて、開発に伴うリスクを一切負わないという状況で、利益だけを享受するというのは、些か虫の良過ぎる話ではないだろうか?


会社が自分の開発した特許で利益を得るのには我慢がならないというのはわかるが、ちょっと浅ましく感じるのは、僻みだろうか?

それに、この特許も、実は当事者一人で開発したものではなく、グループで開発したものという話もある。

それこそ独り占め?

企業は特許に関して、奨励金の上限を撤廃するなど、対策を講じ始めているが、悪い方に流れれば、雇用契約の内容いかんでは、

開発者の立場を悪くしかねないのではないだろうか?

目には目を、法には法を・・・
続きを読む

2005年01月13日

姿勢

まぁ、両極端にわかれましたね。
右派は報道せず、左派は報道
NHK圧力問題は、今後も尾を引きそうですな。

icon icon
htmy300.jpgicon