2005年12月08日

不思議な出来事

強度偽装による被害者に対し、公的資金が投入されることになった。

これはこれでめでたいことに聞こえるが、ちょっとまった。

今回の事件は瑕疵担保責任の範疇にはいるので、売り手側であるヒューザーなどの施主が全責任を負うのが一般的であり、公的資金を一時的に貸しつけるというのならともかく、一方的に血税を住人に注ぎ込むというのは如何なものだろうか。

こういう発言は人でなしとか、被害者の立場になって見ろとか、的外れな批判が来るのは百も承知で書いているので、もう少々戯れ言に付き合っていただきたい。

 
続きを読む
posted by G's at 16:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年12月06日

常識?非常識?良識?

小説家の渡辺淳一 氏が自分のブログにて「堅すぎる車掌さん」と題してこんな記事を書いていた。

ようは、新幹線に乗車した際に、自由席のチケットしか購入していないにもかかわらず、指定席に乗車してしまったことを車掌に注意され、「数十分だから見逃してくれ」と懇願するも拒否された為、一応席を移動したものの、遠くの自由席に移動するのは面倒くさいので、隣のグリーン車に移動した所、またもや同じ車掌に注意を受けたことに憤慨し、苦情を言って降りてきたというものだった。

呆れて物が言えないとはこの事だ。

引用
この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、過ぎたるはおよばざるがごとし。もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。


この人のまとめによると、もっとTPOをわきまえろと言いたいらしい。

 続きを読む
posted by G's at 13:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | ディベート| 管理者専用

2005年11月23日

NHKスクランブル放送へ進むか

NHK受信料の見直し提言へ、一部スクランブル化も

ようやく国民の求めるものが通りそうですが、まだ
「所得の差による情報格差を作るべきではない」などの慎重論もある

なんて馬鹿げたことを言う人がいるので、油断は出来ませんね。

所得の差による格差なんて、他にも色々あるでしょ。
そもそもNHKの放送自体受信料盗ってる実質的には有料放送なわけで、それを何を今更所得の格差云々とはよくも言えたものだと呆れます。

ならば所得の格差にならないように、受信料の平等を始めましょうよ。
見ない人から受信料を搾取しないことから始めて下さい。

スクランブルがかかっていれば、見たい人は契約をして見ます。
それで契約数が伸び悩むならば、それが現実と言うやつです。

国営ではないのですから、他の民放各社と同様に、見て貰える番組作りをして下さい。
会長に高い給料を支払う為に存在しているのはないという事を証明できるのは、今後の番組作りにかかっているのですから。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ディベート| 管理者専用

2005年11月22日

次世代DVD規格はどうなる?

HD DVD書換型規格が「HD DVD-RW/RAM」に名称変更
−DVD-Video記録ディスクへのCPRM適用も承認


まぁ、名称なぞどうでもいいんですけど、いいかげん両陣営とも大人げない態度はやめにできませんか。

あちきは現資産との互換性の高いHDDVDを押しているのですが、どうも映像を扱う会社に取っては、著作権保護を重視したというBDの方が魅力的の様です。

確かにBDの方が容量などに関しても魅力的なのは確かなのですが、本当にそれだけの映像が必要なのかというと、BD陣営の言い分は些か眉唾的であります。

なにしろ、現在の映画のほとんどは2時間弱の作品が主であり、画質を向上させたとしても家庭で楽しむ分にはDVDの8GBで大丈夫なわけです。

最近流行の高画質にしたって、いきなり容量が6倍に増えることもなく、50GBというBDの利点はあまり無いというのが正直な感想。

もっとも、BDの50GBと比較してしまうとHDDVDの25GBというのは、貧弱に見えますが、それでも、DVDの3倍ですから、画質向上には必要十分といえるでしょう。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年11月20日

国民感情を意識しないNHKは異界の住人で構成されている?

NHK受信料「二元化」で議論…新サービスは個別負担

だから、新サービスを個別負担にするというなら、NHKが常に全面に押し出して来た公共放送としての役目は担っていないじゃないですか。
料金を支払える人には新サービスの恩恵を与えるなんて、ダブルスタンダードもいいとこ。

公共放送としての役目があるから、受信料は見る見ないに関らず支払うべきだと言うNHKの主張に意味があったわけで、新サービスに関しては個別負担なんていう名目を恥ずかしげもなく掲げてしまう辺り、結局はなんですな。

この馬鹿げた案件を真面目に話し合っている「デジタル時代のNHK懇談会」に参加しているのは、普通の市民ではなく、使いもしないものに代価を支払うことが当たり前の世界から来た、異界の住人ばかりのようです。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年11月18日

詭弁のガイドライン

詭弁のガイドライン

某所で繰り広げられている議論ですが、恐らく同一人物と思われる書き込みが詭弁のガイドラインに沿った展開で場を混乱に陥れようとしています。

正直読むのも疲れるほど書き込んではいるのですが、都合の悪い質問には一切答えず、回答したとしても、一見、関係がありそうで関係のない話を持ち出すばかりで、回答になっていないの繰り返しと、相手にされなくなったのをいいことに、勝利宣言・・・

これが2、3日に一度起きています(苦笑)

真面目に議論している人の邪魔をするのが目的なのか、本気で自分が正しいと思いこんでいるのか不明ですが、いわゆるソースをもたず、推論のみで行われる議論もどきには自ずと限界がありますな。

この詭弁のガイドラインを作った人は偉い。

 続きを読む
posted by G's at 10:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年11月15日

CDの売上不振は誰の所為?

CDの売り上げが不振なのは、コピーが出まわるからだとSONYは独自に判断し、プロテクトではなく、WindowsOSにハッキングを仕掛けるという暴挙に打って出ました。
結果はご覧の通り、更なる悲劇を生んだだけです。

確かにPCの普及に伴い、CDのコピーが簡単にできる様になったことからカジュアルコピーを犯罪とは思わない初心者層が違法コピーに手を染めているのは事実でしょうが、間違った認識をしてもらっては困ります。

今のCDは、買う価値に値しないというのが、大半のコピーユーザーの統一意見ではないでしょうか。
無論、コピーを売りさばいている犯罪者は除きますが、レンタルCDをコピーして手元においておくような思考の持ち主は、例えCDが安価になっても買うことはしないでしょう。

SONYだけではなく、各音楽業界の販売責任者が売上不振の逃げ口上として違法コピーを取り上げていますが、購入欲をそそらないCDを販売していることには目を向けず、売れるものを作っているはずだという自分達の思い上がった認識を消費者に押しつけているに過ぎません。

実際には購入欲をそそるようなものは殆ど無いというのが消費者としての答えであり、CDコピーが増える以前からレンタルCDで済ませる程度の価値しかないと判断されているわけです。

 続きを読む
posted by G's at 12:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年11月10日

マンション抗争

大田区の馬鹿げた論争には飽きれるばかりですが、昨日もまた別の箇所で行われているマンション建設に伴う周辺住民との抗争が報道されていました。

2件の抗争が報道されたのですが、最初の件では、住宅地に敷地目一杯、隣との境界線からわずか1mしか離れていないと言うまさに建築面積ぎりぎりの設計がなされ、住民の声を全く聞き入れない業者に対して隣に住んでいる住人が、高さ10m余りの目隠しネットを自費で庭に設置したと言うものでした。

目隠しを建てた住人は建築関係の大学教授であり、法的にはもうなすべきことはないと仰られておりました。
ですが、マンションが完成した場合、実際にこの方の自宅はマンション住人から覗き放題となるため、対抗策として苦肉の策を打ち出した次第です。
それが高さ10mの目隠しだったのです。
ちなみに、この目隠しは流石建築関係者が設計しただけあって、台風でもびくともしない頑丈な設計で、目隠しシート自体も網目になっており、構造上の問題は全てクリアしています。
 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年11月04日

世間の見る目

たん吸引理由の入園拒否は違法と女児&両親が提訴に関するネット投票

さて、この結果をあなた自身はどう思われますか。
忌憚のない意見がききたいですねぇ。

ちなみにあちきは「2.両親の意見・心情はわかるが、この訴訟は認めるべきでない。」に投票してます。

続きを読む
posted by G's at 23:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年11月03日

問題性のないマンション計画に住民の無茶な要求が突きつけられた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000016-maip-soci yahooニュース 毎日新聞

えーと、記事を読んで貰うとわかりますが、近隣住民と呼ばれる人達の行動の異常さに気がつきますでしょうか。

緑を残せと言うのは理解できないわけでもありませんが、それが全くの他人の土地である場合、希望をするのは勝手ですが、その伐採を邪魔することが許されるとは思えません。

あちきはTVでの報道をみたのですが、歩き去る業者の目前に立ちはだかり、業者が体にぶつからないようにと前にだした手にわざとあたり、自ら転んで業者が暴力を振るったと叫んでいる男性の映像は、見ていて不快以外の何ものでもありませんでした。

緑を守ろうとするのは崇高な行いなのですが、法的に問題が無く、道徳的にも何の問題もない開発に対し、異常な行動を持って阻止に走ると言うのはまともな思考の持ち主の行動とは思えません。

 続きを読む
posted by G's at 20:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年11月02日

真意は何処に

たん吸引必要女児、保育園入園求め両親が提訴 読売新聞

気管切開を行ってあり、かつ、数時間ごとに吸引が必要と言う未就学児を安易に受け入れることなど出来るはずがないです。

両親の気持ちは判らないでもないですが、気管切開をしていることを考えれば、他の園児と全く同じように扱うことには無理が有ります。

数時間おきの吸引作業も、本人ができるとしていますが、保育園に常駐している看護師に頼ることも示唆しており、結局のところ保育園側に責任を押しつける行為でしかないのでは。

実際に園児を受け入れたとして、吸引中に事故が起きた場合、両親は園側に一切の責任を求めないと言うのであればともかく、必ず園側の責任を追及するはず。

その様な事態を想定した場合、やはり市と園側としては、気切済みであり、かつ数時間おきの吸引が必要な未就学児を、現状体制のままで預かると言うことは安易にすべきでは無いというのが当然の回答であるとあちきは思います。

尚、市と園側と書いていますが、園は受け入れを拒否していません。
受け入れ拒否を決めたのは市なのですが、園の責任を市に押しつけたように思えて成りません。

 続きを読む
posted by G's at 20:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ディベート| 管理者専用

セキュリティ対策と裏工作(ソニーBMGの暴挙)

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20090087,00.htm CNET
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/02/news022.html ITmedia

よくある話でウイルス対策ソフトを作っている会社と、ウイルスを作っている犯人との間には何らかの関係があると言うマッチポンプを当に地で行っている話がありますが、このニュースはそれを裏づけているようで、本当はもっと大々的に報道されるべき事件ではないでしょうか。

CDのコピー防止策にCD自体に手を加え、さらに専用の再生ソフトの使用をを強要するのが悪名高きCCCDでしたが、今回の話はそれを上まわる問題を含んでいます。

なにせ、ユーザーの預かり知らない内に勝手にPCにソフトをインストールされ、しかも、システムの中枢に常駐し、CDドライブの読み出しをコントロールしてしまうというもの。

普通に考えれば、CCCDでさえ、その適用にはパッケージに記載が有り、好まなければインストールはしなくても良い仕様だったにもかかわらず、今回の場合、Rootkitに分類されるツールであり、ユーザーが意識しない内にPC内に組み込まれ、しかも、そのCDを使わない状況となった後でも常に常駐し続けるというもの。

これをPC業界の問題として取り上げていないのは、一体どういうことだろうか。

 続きを読む
posted by G's at 18:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ディベート| 管理者専用

2005年10月25日

NHKはなぜスクランブルを導入しないのか

実に不思議なことなのだが、見たくも無い放送を垂れ流し、公平無私を掲げている割には、偏向報道はしないまでも偏った報道を行い、不透明な資金流れなどは結局解明されないままです。

資金を横領していたディレクターを訴えただけで、監査体制に不備が、と言うよりも、適当な運営をしていたことを見事に誤魔化しているわけです。

大体からにして、受信料の義務化が実現した際には、憲法に定められている個人の自由は何処にいってしまうのでしょうか。

全く見ない番組に何故、汗水垂らして働いた結果ようやく得られた大切なお金を支払う必要があるのか、そこのところを納得の行く説明を踏まえて主張して貰いたい。

正直、公営放送であると言うのであれば、子会社を作って番組のDVDを高値で売り捌き、国民の為には成らない私腹を肥やすのは止めるべきではないでしょうか、

公営放送であると言うのであれば、その売り上げを運営資金にまわすと言うのが当たり前かと思うのですが、子会社の金はNHKの物ではないようで、いいように使われいていますね。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年10月24日

自己責任の名の下に(肥満は欲望に従った結果)

http://www.jc-press.com/kaigai/200510/102101.htm 日本消費者新聞

アメリカでモラルの低下に伴う自己責任を放棄した者たちの為の法律が可決された。

アメリカは訴訟大国と呼ばれているが、確かにジャンクフードの食べ過ぎで肥満になったからといって、ジャンクフードのチェーン店や、レストランを訴えるのは明らかに間違っている。

凄腕の弁護士にかかると、どんなに無茶な請求が通ってしまうことが問題視されていた。

肥満は病気でもない限り、自分の意志で食べたことによる弊害だ。

フォアグラのガチョウではあるまいし、縛りつけられて食べていたわけではないだろう。

結局のところ、食べて太るのは自己責任の範疇であると、今さらながら馬鹿げた事まで法律で規制されないといけないらしい。

日本でも似たような事例もあるので、数年後には自己責任が法整備されるかもしれない。

いや、できれば法整備してくれた方がいいかもしれない。

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年10月23日

規制のあり方

今日日の昆虫ブームに乗っかって、外来種の輸入が増加しているそうだ。

しかも、ほとんどの種類が検疫対象外であり、昆虫に付着した微生物やダニ等も一緒に輸入されてしまっている。

少し前に外来種を捨てないでと言うお願いがニュースになったが、生き物を買うということに関してモラルが欠如してる今時の子供やペットショップなどには今さら何を言っても遅いのだ。

そもそも、外来種の来日による被害を懸念するのであれば、最初からオーストラリアの様に一切の持ち込みを禁止すべきだ。

そう、ネットワークの規制もそうだが、モラルに頼った規制ではもはや何の意味も無い事に気が付くべきだ。
 続きを読む
posted by G's at 19:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

国連予算の分担率

2003-05年国連通常予算分担率・分担金

日本の財政貢献


「常任理事国4カ国を合計した財政負担が、常任理事国入りを拒否された日本1カ国よりも少ない。こうした現状が続くことが許されるのか」(国連日本代表部・小澤俊朗大使)

なんというか、常任理事国を始めとして、国連の所属国がいかに日本を馬鹿にしているのかという数字が現れています。

国連予算の分担金は、その国の税制状況によって割り振られるべきではないのか

だとすれば、GNP、GDPともに下降しているわが国日本の負担率が世界第2位、なんとアメリカ以外の常任理事国4ヶ国の分担率を足した額よりも多いと言うのは、あまりにも理不尽。

常任理事国にはいれて貰えず、意見も通らない、でも金だけは支払えという、ある意味未だに差別意識が国連内には跋扈している様子がわかります。

特に中国のコメントはひどいもので、日本からODAを受け取っている国とは思えません。

分担金が多いから常任理事国に入れろと言うのは間違っているにしても、常任理事国でもない=決定権が無い、という状況下において、分担金が世界第2位というのは理不尽以外の何者でもないと思う。
 続きを読む
posted by G's at 10:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

2005年10月14日

インスパイア

過日ののまネコ騒動ですが、渦中のavexは相変わらずインスパイア路線を突っ走ってます。

噂には聞いていたのですが、これまた凄いことやってます。

トラックバック先の情報で知った、驚愕の事実です。

あちきはavexに関しては浜崎以外のパクリ騒動には興味が無かったのですが、かなり噂になっていたのであちきも確認して見ました。

Final Fantasy Xの主題歌「素敵だね」が avex所属の大塚 愛の「プラネタリウム」がパクリだという疑惑です。

あちきも聞き比べて見たのですが、確かにそっくり。

というか、これって同じ曲を曲調を変えただけのものじゃないんですか?

さらにすごいのがPVです。

おなじです。

残念ながら、両方ともフルで見る環境が無かったので、職人さんの作った比較画像のみの評価ですが、これは完全にコピーといってもいいでしょう。

浜崎のマドンナPVのパクリは有名ですが、遂に大塚までもやっちまいしたか。

これがスクウェアエニックス側が承知の上でなら何の問題もないのですが、そうでないとしたら・・・

avexはこれすらインスパイアと呼ぶのでしょうか。

これをインスパイアであって盗作で無いというのであれば、avexは今後色々なことで自分の首を絞める事になるであろう事は予想に難く無いですよね。

 続きを読む
posted by G's at 16:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(4) | ディベート| 管理者専用

2005年10月13日

この判別は何の為

楽天のプレゼント応募に際して少し前から文字が読めない者に対する対策のような入力が付くようになったのですが、これって何のためにあるんでしょうか?

問題の入力画面
rit.gif

文字が読めない人を選別してるんでしょうか。

 
posted by G's at 19:39 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用

のまネコ問題:avex企業としての謝罪を示す?

avexが予告通り企業としての謝罪言い訳を公表しました。

http://www.avex.co.jp/j_site/press/2006/051012.pdf

イヤらしい事にpdfですが、改竄の危険性を考えれば企業としては当然の処置でしょうか。

それともコピペによる赤ペン先生を牽制したのかしら。

まぁ今までもpdfで公報をしてきたようなので、前回までの言い訳の方が苦し紛れが現れているイレギュラー立ったんでしょうけど(苦笑)

んーそれにしても、まだ判っていないというか、ここまでくると完全に故意犯ですな。

盗作であることは一切認めず、やっぱりというか、 本件とは関係のないフラッシュ作成の生い立ちまで遡り、フラッシュ制作者であるわた氏に制作を依頼して作ってもらったのだから、盗作したのはわた氏だとも思える言い訳になってますな。

 続きを読む
posted by G's at 11:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(6) | ディベート| 管理者専用

icon icon
htmy300.jpgicon