2010年03月21日

WiMAXがやってきた!(実践!)

というわけで、実際に運用予定の職場にてチェックします

イモバと同じく、デスク上では大した速度が出ないので、無線LANルーターの威力を借りて、窓際へセット!

PCにはPlanexの子機で無線LAN接続します

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2010年03月19日

WiMAXがやってきた!(TryMAX)

というわけで、TryWiMAXの端末が届きました

wimax_01.jpg

今回は無線ルーターにもなるG01OKAと端末D01OKAのセットをお借りしました

さて、まずは自宅での実験ですが・・・

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年10月23日

T-01Aがやってきた

というわけで、ごたごたしているうちに、T-01Aが届きました

t-01a001.jpg

まだ使い込んでいないので、初見で感想

良い所
・軽い!
 →流石に150gを切っているので軽い
  携帯電話並みって、携帯電話だ(苦笑)
  EM・ONEの約半分というのは凄い

・速い!
 →1GHzは伊達じゃない
  EM・ONEではまともに再生できなかった
  asfファイルやflvがサクサク
  マンガミーヤもサクサク

・薄い!
 →9.9mmはポケットにすっぽり入る
  キーボードがないのですっきり

・動作時間が長い!
 →標準で1000mhAと割と大容量
  1300mhAを使っているので更に持つ
  マンガミーヤで2時間程度
  動画再生でも1時間はもっています(詳細チェック中)

・無線LANが速い!
 →EM・ONEは11gの割に物凄く遅かったのですが、
  T-01Aではストーリーミングも出来るほど速いです
  同じ11gなんですけどねぇ・・・


悪い所

・ストラップホールが無い
 →これは結構マイナス
  通勤時間に使うには、やはり安全性も考えて
  ストラップは必須
  まぁ、付属のシリコンケースにはあるので、
  そちらを使えば取敢えず使えます

・ネットワーク関係が今一解り難い
 →これはT-01Aに限った話ではないのですが、
  WindowsMobileではネットワークの設定が
  繁雑化しています
  もう少しすっきりして欲しい所

・無線LANの感度が悪い
 →EM・ONEと比べてですが、少し感度が悪い様です
  ただし、先にも書きました通り、EM・ONEよりも高速です
  というか、EM・ONEが悪過ぎるのですが

・スタイラスが収納できない
 →余り使う機会はないのですが、設定を変更したい時に
  スタイラスがないと操作性に難が有ります
  出先だと困りますね
  ストラップスタイラスを用意して置くべきか・・・
  ハトスタイラスでもいいか(苦笑)


ざっと使って見ての感想ですが、概ね良好です
画面サイズはEM・ONEと同様で、薄くて軽くて速いと三拍子揃っています
問題はストラップだけかな(苦笑)

取敢えず、ストラップスタイラスハトが活躍中





ストラップがスプリング状になっているver2もあるんですね



 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年10月07日

docomo PRO series T-01A

docomo PRO series T-01A




いいですねぇ・・・

というわけで、新しいモバイルガジェットとして、T-01Aを狙っています

中身はW-ZERO3、EM・ONEと使ってきたWindowsMobileですし、これまでに無いくらいの高速なCPUを搭載していることもあって、かなりサクサクらしいです
しかも、キーボードレスでEM・ONEと同じ4.1インチ液晶でありながら、9.9mmという薄さを実現
USBホスト機能を持っているので、必要であれば一般的なUSBキーボードも使えますし、タッチパネルのソフトウェアキーボードも使いやすいという噂が・・・

TYPE-UとEM・ONEを売り飛ばして・・・

 
posted by G's at 07:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年09月05日

Slingplayer for Mobile

SlingPlayer Mobile for Pocket PC が知らない間にバージョンアップしていました

少し前までのバージョン1.6.0.111では、日本語に未対応でしたが、新バージョンでは無事日本語対応になっています

EM・ONEαも再活用中でしたので、早速導入

新バージョンは 1.6.0.114 です
SlingPlayer Mobile for Pocket PC

本来ならばアクティブシンクでPCからのインストールになるのですが、正直面倒なので、ダウンロードしたEXEファイルをwinrarで解凍してcabファイルを取り出してインストールしてしまいました

ただ、cabファイルが二種類有ったのですが、よくわからないのでタイムスタンプが新しい方をインストールしておきました

まぁ、動いているからok

面倒なのは各種設定は全てリセットされてしまうので、FinderIDを再入力しなきゃいけないという点くらいでしょうか

ちなみに、ユーザー登録しないと30日間の期間限定でお試しできます

今のところ不具合なく動いていますが、可もなく不可もなくといった所です
正直、1.6.0.111となんら変りません
まぁ、ネイティブに日本語対応になったことが嬉しい点でしょうか(苦笑)

しかし、ユーザー登録しているんだから、バージョンアップのお知らせくらい、出してくれても良いのにね

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年09月01日

EM・ONEが壊れた!!

EM・ONEに限らず、多くの携帯端末では電源ON時にSIMの抜き差しが出来ないようになっています

EM・ONEの場合、電池蓋の爪がシステムへの電源をON/OFFするようになっており、蓋が開いている状態では電源が入らなくなっています

これは便利な機能と言うか、あって当り前の物だとは思うのですが、そのスイッチが余りにもぜい弱な作りの為、はずみで壊れてしまうことが・・・

emone_Rep01.jpg

今回は幸いにもそのスイッチが外れただけの様でしたので、なんとか修理できました


注意事項
許可なくEM・ONEなどの通信端末を分解した場合、通信機器としての認定を剥奪されます
分解後、組み立てた場合、通信機器として使用するのは電波法違反になる恐れがあります

 続きを読む
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年03月25日

M1にくびったけ(EMONE再び)

というわけで、ドキュメントスキャナの導入により、コミックビューワーが欲しくなりまして、愚弟からEMONEを借りていたのですが、流石に借りっぱなしは申し訳ないので、自分でコミックビューワーを探していました

しかし、色々探しては見たものの、中々コミックビューワーに適した機種というのが見つからず、あらためてEMONEの凄さを実感させられました

あちきとしては、auから出るであろうスマートフォンに期待していたのですが、意外と問題が大事に気が付きました

まず、スマートフォンにはfelica機能は付かないということ
簡単に言えば、お財布ケータイにならない
あちきの場合、ケータイクーポンなども多用しているので、これは不便

ネットバンキングがPC用のものになる
これも、携帯用のネットバンキングを利用しているとわかるのですが、PC用と違って操作が簡単

この二つを捨ててまでスマートフォンにするのはちょっと厳しいかも

携帯電話とPDAを二台持つことが面倒だなと思ったことからスマートフォンで統一と考えたのですが、便利さを犠牲にするほどの手間ではないかな・・・

続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年03月12日

Uにくびったけ(新型SSDが発売)

1.8インチSSDの異端児、東芝50pin採用SSDはこれまで、あちきも購入したSUMSUNGの MCAQE16G8APR-0XA 16GB くらいしかなかったのですが、此の度32GB、64GBの大容量で新発売される模様

Photofast製で、32GB PF18T32G50SSDIDE、64GB PF18T64G50SSDIDE となっています



価格は32,64それぞれ\25k,\40kとかなりの高価格になっていますが、東芝タイプ1.8インチを所望するのであれば、これは仕方ない所
手間暇をかければ、zifコネクタタイプと変換基盤で多少安価に済ませられますが、変換基盤の置き所など意外と敷居が高いようです

あちきの場合、VAIO TYPE-U70p ですので、さらに隙間がないわけで・・・

現状のSSD16GB+メモステ(CR-5400S+8GB+8GB)16GB で事足りていることを思うと、まぁ、価格が下がるのを様子見でしょうか

必要が有れば、CFスロットもまだあいてますしね

まぁ、それでも東芝50pinが復活してくれたのは実にめでたい

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年03月11日

Uにくびったけ(メモステ変換アダプタ8x2)その2

速度の話

前の組み合わせは8GBクラス2の1GBはmicroSDだったので、かなり遅かったのですが、今回はクラス6の組み合わせなのでちょっと期待

クラス6二枚組
ms16_2.jpg

シーケンシャルの書き込みが7.5MB/sとかなり好成績
読み出しも9.3MB/sといい感じ

読み出しで3倍、書き込みで2倍は体感速度もそれなりに違ってくるので、買い換え大成功


参考(クラス2+)
ms2.jpg


 
posted by G's at 16:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2009年03月09日

Uにくびったけ(メモステ変換アダプタ8x2)

というわけで、逝ってしまった16GBのSDメモリの代わりに8GBのmicroSDHCを二枚購入

sd_8g_01.jpg



なぜ二枚かというと・・・

以前購入したmicroSD二枚を一枚のMEMORYSTICKに変換することのできるアダプタ、CR-5400Sに玉突きで入れ替えるため



二枚一組で使う場合、メーカー,容量,速度,等全く無関係に混在可能ですが、できれば同じ物の方が望ましいかと思って、格安になった8GBを二枚購入
元の8GBと2GBは別途再利用します

 続きを読む
posted by G's at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月28日

Uにくびったけ(コミックビューワー)

Type-U購入目的の一つであるコミックビューワーとしての活用ですが、ページ送りに使うボタンで難儀しています

ちなみに使用しているソフトはこちら
Leeyes <リーズ>  −見開き画像ビューア−

ハードウェアボタンを使うと、どうにもカチカチうるさい
また、ボタンの位置が縦持ちだとどうしても押し難い

そこで、W-ZERO3、EM・ONEと同じく、タッチパネルで操作できないかと模索していたのですが、レイアウトが物凄く自由なPIGYソフトウェアキーボードを使うことで解決

vaio_v2.bmp

基本的に読み進めるボタンと戻るボタンだけで十分なので、シンプルに作って見ました

が、タッチパネル上におくと、意外と邪魔になることが発覚

透明度を10%にしても、どうしてもコマにかかってしまうので、見辛い
そこでさらに改良

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月27日

小型キーボード

Type-Uを使っているうちに、どうしても我慢できなくなったので、キーボードを新調しました(苦笑)




縦横17cm×7.4cmという極めて小さいキーボード
メーカー名すら不明な怪しいアイテムですが、横幅がType-Uとほぼ同じという点がポイント

アルファベットなどの主要キー以外はかなりの変態配列ですが、基本が英語キーボードなので、正直あまり違和感が無い・・・

元々Type-Uで長文を書くことは想定外なので、基本的な入力が出来るだけでも必要十分かと

お値段も2,980円とお手頃

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月23日

Uにくびったけ(仮想キーボード)

Type-Uを使う上で欠かせないのが仮想キーボードです

普段の用途では殆どキーボードは必要ないわけですが、たまに必要になるからといってUSBキーボードを持ち歩くというのはナンセンス
ここは仮想キーボードを使うのが一般的

ですが、標準の仮想キーボードであるNextTextはテンキーレスキーボードを摸しているのですが、これがタッチタイプするには小さ過ぎるわけで・・・・

というわけで、自分好みの仮想キーボードを探して見た所、ありました

正しくは、自分好みの仮想キーボードを作れるソフトですが

アトランティス堂のPIGYソフトウェアキーボード Ver1.25


こちらを使うことで、自由なレイアウトで仮想キーボードが作り放題です

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月19日

Uにくびったけ(バッテリー)

遅まきながら、Type-Uのバッテリーチェックをしてみました

条件はwindowsXP上で無線LAN、slingplayerで常時ストーリーミングしっぱなしという、あちきが使う上で一番高負荷となる状態での測定です

測定にはBBENCHを使いました

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月17日

Uにくびったけ(スタイラス)

中古で買ったVAIOにはスタイラスが付属していませんでした

キーボードレスで使用中にどうしても入力作業が必要な時はNextTextで入力が可能なのですが、指先で押すには小さ過ぎで、結局マウスポインタで入力するのですが、これが非常に面倒

なのでやっぱり、スタイラスが必要です
暫くはW-ZERO3で使っていたメタルスタイラスを使っていたのですが、TYPE-Uにはスタイラスが付属しない(収納箇所が無い)ため、別途持ち歩く必要があり、これも面倒
やはり純正品と同じようにストラップスタイラスが便利かと

というわけで、買って見ました

ストラップスタイラスはと


棒状のスタイラスの方が使いやすいのですが、ストラップに付けておくにはどうしても邪魔
とはいえ、短過ぎると使いにくいので、ある程度の形状を伴ったスタイラスの方が使いやすいのです

このはとスタイラスは見た目はシンプルですが、流石にモバイル専門店が作っただけのことはあります

かわいい見た目とは裏腹に、意外と使いやすいです

できればプラスチックではなく、金属製である程度の重量がある方がもっと使い易いんですけどね

これを参考に、色々と工夫していきたいと思います

 
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月15日

Uにくびったけ(メモステ変換アダプタと4GBの壁)



さて、容量不足解消の為にmicroSD(SDHC)二枚をメモリースティックDuo(MSDuo)に変換するアダプタ、CR-5400Sを買ったのですが、思わぬ落とし穴が

届いたCR-5400SにEM・ONEで使っていた8GBmicroSDHCだけを挿してType-Uに挿して見た所・・・アクセスランプが点灯しっぱなしになりました
つまり、正常に認識できていません

あれ?

CR-5400Sが初期不良?

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月13日

Uにくびったけ(ネットワークドライブ)

ようやくType-Uで寝モバ環境を手に入れたのですが、どうにもファイルサーバとの連携に問題が

ファイルサーバのWindows2000(LOOX)の共有フォルダをネットワークドライブとして設定してあるのですが、Type-Uを電源OFF状態や、スタンバイから復帰させると、確実に繋がりません

クレードルを用いた有線LANの場合には起きないので、恐らくは無線LANの接続に関するタイムラグが原因のような気がするのですが、この場合でもインターネットには接続ができており、また、ファイルサーバであるLOOXやルーターにはpingが飛びます

ネットワークドライブの認識に時間がかかるだけなのでしょうか?

酷いときには数分待っただけでは繋がらず、10分近く待たされることもあります

Windowsでは、《無線LANの接続→ネットワークドライブの認識》ではなく、《ネットワークドライブの認識→無線LANの接続》になっているようで、最初にネットワークドライブの認識に失敗しているため、再認識まで時間がかかるのでしょうか?

いっそのこと、[ログオン時に再接続]のチェックを外して、起動時の再割り当てを止めてしまい、必要時に再接続を促すほうが良いのかもしれません

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月11日

Uにくびったけ(メモリカード)

HDDからSSDへ移行したことにより、記憶容量が4GB少なくなってしまったわけですが、さほど気にはなりません

動画ファイルなどを置いておく場所は他にもありますので

特に、用途が限られているMSスロットなんて顕著です(苦笑)

というわけで、MSを買って容量不足を補おうというのが普通の考え方なのですが、あちきは普通ではないので、こんなものを買って見ました

microSDHC 2枚対応 メモステ変換アダプタ(CR-5400):
PhotoFast CR-5400S


正直、最近容量の激増により買い替え頻度が頻繁になってしまい、小容量(それでも1GB以上)のmicroSDHCが余ってしまっていたので、これを使うことで一石二鳥の作戦です

EMONEに使っていた8GBで8GBのMSProDuoの完成です

SSD16+MS8で24、取り敢えずこれだけあれば、まず困らないかな

基本は自宅でファイルサーバと無線LANで繋いで、使うだけですし
持ち出すときはいくつかのファイルを持っていけば済みますので

いづれは自宅ファイルサーバを外から繋がるようにして、いつでもどこでもコンテンツが見れる環境にまで育てて行きたいですねぇ


16GBのMicroSDHCも安価になってきたので、こちらを二枚で32GB・・・
いける?



posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月09日

Uにくびったけ(SSDの実力)

さて、SSDに換装したとなればお約束のベンチマークです

CrystalDiskMark
18ssd00.jpg
MCAQE16G8APR-0XA
Sequential Read : 55.36MB/s
Sequential Write : 24.09MB/s
RandomRead 512K : 55.45MB/s
RandomWrite 512K : 11.84MB/s
RandomRead 4K : 14.04MB/s
RandomWrite 4K : 0.333MB/s


まぁ、なんでしょうか、確実に早くなってはいるものの、メインPCがHDDで110MB/s越え、SSDでは150MB/s越えをしているので、数値だけではあまり早くないですね・・・
もっとも、もとのHDD(東芝MK2004GAL)に比べたら、読み出しは3倍の性能になっているんですけど書き込みは同レベル
これがネックなんですかね?

まぁ、肝心な点はゼロスピンドル、駆動部分がないということなので、あちき的には満足
こうなると、冷却ファンがやかましいなぁ・・・
ファンレスにするにはファンからの熱気が熱いのでちょっと無理っぽい
CPUは省電力モードにするとかなり発熱も抑えられる模様
しかし、無線LANユニットがかなり発熱しているので、こればかりはしかたないのかも

体感速度は確実に速くなっているのが実感できますし、HDDの異音(時折カコンと鳴く)もせず、省電力といい事尽くめですので、SSDへの換装は大成功ではないでしょうか

大容量が必要な人の場合にはあまり向かない改造ですが、寝ながらTV、寝ながら漫画、寝ながらネット閲覧、等、容量を必要としないあちきの使い方では大満足

容量不足に関しては既に別の手を打ちましたし・・・・



参考
東芝 20GB(MK2004GAL)
Sequential Read : 18.454 MB/s
Sequential Write : 18.368 MB/s
Random Read 512KB : 13.725 MB/s
Random Write 512KB : 13.653 MB/s
Random Read 4KB : 0.409 MB/s
Random Write 4KB : 0.706 MB/s
Test Size : 50 MB

posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2008年12月07日

Uにくびったけ(SSDに換装)

モバイルとして使うのであれば、ゼロスピンドルは必須です

というわけで、購入前からの計画通り、VAIOにSSDを載せ換えです

こういうときにありがたいのが先人の遺産
VAIO-U は各所で割腹されて、且つ、写真も豊富なので非常に助かります

あちきも色々なサイト、blogを参考に、パーツ吟味、分解、換装、リカバリまで行いました

用意するもの
・割腹する本体 VAIO type-U U70P
・交換するSSD
・各種工具、部材

まず、交換するSSDの吟味ですが、おそらく現状手に入り、且つ、VAIO Type-Uで使えるSSDは一つだけです

SUMSUNG 1.8inch MCAQE16G8APR-0XA 16GB SLC

Type-Uに使われている1.8インチHDDはコネクタ形状が東芝タイプと呼ばれる50ピンコネクタのため、最近出回っているZIFタイプのSSDは使えません(変換アダプタを挟めば使えなくもありませんが、筐体に収まらないでしょう)

ただ、MCAQE16G8APR-0XA も裏面に当たる金属カバーを外さないと、Type-Uには収まりません
元のHDDが5mm圧に対し、8mmありますので

typeu04.jpg


変換アダプタを使ってCFによるSSD化もできなくは無いわけですが、コストパフォーマンスが悪いので、あちきのようにあくまでもサブマシンの位置づけで大容量が必要でなければ、MCAQE16G8APR-0XAで十分かと

いざとなれば、CFスロットに32GBとか、MSで32GBとかアリアリです

あちきはヤフオクにて12,000円弱にてゲット
現在の相場ですね

次にVAIOを腑分けするのですが、先人の遺産を活用します
分解は意外と難儀する点がいくつかありますので

 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

icon icon
htmy300.jpgicon