2007年04月08日

03にくびったけ(NASに繋がらない)

リナザウではあっさり繋がったくせに、zero3ではさっぱりです

インターネットは繋がっているので、ネットワーク自体は確立しました



NASに繋がらないというか、NASのPCが見えない


NASに使っているOSがWindows2000なので、ユーザーを作って、パスを設定したところまではできたのですが、何故かネットワークに出てこない・・・

むぅ

WindowsMobileではネットワークへの接続になにか一手間必要なのだろうか?

続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2007年04月07日

03にくびったけ(無線LANが繋がらない)

W-ZERO3のネットワーク設定にてこずりました

我が家ではリナザウのみ11bでwep以外未対応の為、無線LANのセキュリティもwepのみ、SSIDを非通知にしているのですが、よもやzero3で複雑怪奇な設定が必要だとは思いもよりませんでした

試行錯誤の末、取り敢えずアクセスポイントに繋ぐことに成功し、DHCPの払い出しも受けることができたので、一応家から外へも出る事ができる様になりました
しかし、未だNASであるLOOXT5への接続は確立できていません
というか、ネットワーク上に見えないんだよな
長い道のりになりそうです

無線LANを使用中には本体上部のLEDが点灯するのですが、これが判り難い
煌々としろとは言いませんが、もう少し味気のあるもので良かったのでは・・って、携帯電話に求めちゃいけないのかもしれませんが(苦笑)


以下、ネットワーク設定の備忘録
 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2007年04月06日

03にくびったけ(新旧対決と所感)

さて、奇しくも後継機にその座を奪われることになったリナザウ(SL-C760)ですが、勇退を前に後継機であるW-ZERO3との比較なんぞ

03vs7602.jpg03vs7601.jpg

筐体を並べてみるとさほど違いが無いことが見て取れる
インプットスタイルではリナザウが、ビュースタイルではZERO3が若干大きい
ちなみに液晶サイズはリナザウの方が大きく見えるが、実はタッチパネルの下段の黒帯の分大きく見えるだけで、液晶自体は同じ3.7インチなのだ
尚、使用環境下での比較の為、リナザウにはCF型無線LANカードが挿してある
こうしてみると、無線LANを内蔵していない場合の不格好さは否めない

クラムシェルのリナザウに対して、スライド式のZERO3
ビュースタイルの畳んだ状態では大した違いが無いが、インプットスタイルではZERO3の方がコンパクトにみえる
キーボードだけを見るとZERO3はリナザウの2/3ほどになっている
 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2007年04月05日

03にくびったけ(W-ZERO3がやってきた)

とうわけで、W-ZERO3がお目見えです

03fi01.jpg03fi02.jpg

長らく使っていたリナザウに限界を感じ、コミックビューワーとして使われる為だけに我が家に来たzero3は些か不憫ではありますが、まぁ、あちきに目を付けられたのが運の尽きと諦めて下さい

さて、手に入れたのは後期型のWS004SH
初期型には無かった白い筐体とメインメモリが初期型の倍、256MBという豪華さに負けてこちらを選択

コミックビュワーに必要かと言う疑問が浮かんだが、まぁ、大は小を兼ねる、フリーエリアが広ければ読み込みキャッシュにも当てられるだろうと思うので、良しとしよう

その他機能的な違いは全くないらしい

さて、まずは基本的な勉強からとW-ZERO3のwikiを読み倒すことにした

中々奥が深い
 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2007年03月29日

EM・ONE

実機のモックアップを触ってきました

4.1インチと液晶が大きいのは確かに見易いのですが、如何せん本体サイズの肥大化はちょっと気になるところ

リナザウの画面に慣れている自分としては、800×480というWVGAサイズよりも、640×400が良かったかもと思ってしまいました
ワイド液晶が使ってみると便利なのはLOOXで知っているんですけどね
PDAとしてみた場合、アレでは横が長過ぎます

スライド機構が生きているモックだったので、縦横双方いじってみたのですが、流石横長になっている分、キーボードは打ち易そうです
InputStyle
往年の銘記、LX200よろしく、Libretto30のように両手で持って親指打ちにも適しているサイズです
ただ、中央のキーに若干指が届かない・・・
上段の数字キーの6と7はしっかりホールドしていると、届きませんでした
ちょっと不便

ControlStyle
縦長液晶で違和感ありありです
あちきの用途では、このスタイルがデフォルトになるので、若干持ち難いかも
これは慣れで何とかなるレベルだとは思いますが


ともあれ、ファーストインプレッションとしては、好感触
電源の入るモックが出てくるのは、サービス開始となる今月31日以降だと思いますが、今から楽しみ

縛り無しで10万、2年縛りで4万・・・
うーむ、ビューワーとしては高過ぎ(苦笑)

 
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2007年03月03日

PDAにくびったけ(どれにしようかな)

というわけで、リナザウC760の後継機を物色しているのですが、これが中々決まらない

候補に挙がったのは当然の事ながら、同じリナザウのC1000、C3100、C3200ですが、価格が予想通り高く、購入への決断ができません

そこに踊り出たのが、同じシャープ製品の willcom W-ZERO3
画面はVGAだし、MobileWindows でソフトも豊富
無線LANも内蔵で見た目もすっきり

敢えて難点を挙げるとすれば、無線LANが相変わらず11b
メモリカードがminiSDだと言う点くらいか

価格も初期型の003SHだと2万円前後とC1000並
場合によっては1万円を切る事も有る様子

やりたいことはフリーソフトで殆ど揃ってしまうようなので、W-ZERO3も視野に入れて検討開始

こうやって悩んでいる内が華だよなぁ


と言うわけで、カテゴリPDAを増設しました
リナザウに関する事は引き続きリナザウで、PDA全般に関してはPDAのカテゴリとします
 続きを読む
posted by G's at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2006年04月05日

PDA?PC?-Origami

UMPC、9万9800円で日本に登場

PDAとNOTEPCの間を埋める存在として発表された「Ultra-Mobile PC」(UMPC)の発売が間近に迫っている

正直10万円をギリギリで切った価格帯とその目新しさを感じさせない操作性に全く魅力を感じないのだが

今時10万円出せばそれなりのNOTEPCが購入できる
サイズこそB5サイズが限界とはいえ、性能面で見れば雲泥の差がある
PDAでは物足りないユーザーがUMPCに乗り換えるとは到底思えない

PDAと比較してもそのサイズはお世辞にも携帯性に勝れているとは言いがたく、わざわざPDAから乗り換える理由らしき理由が見当たらない
NOTEPCと同じことができると言う程度の動機づけであるならば、NOTEPCを購入した方が汎用性に富んでいることは明白だ

 続きを読む
posted by G's at 19:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2006年03月10日

ウルトラモバイル

ノート並みの「ウルトラモバイル」 マイクロソフト発表

なんかすごいですな
OSにWindowsXP・・・って、性能を捨ててます?
話題性だけで売れるとは思わないんですが・・
せめて専用のOSを用意するとか、XPのサブセット版とか、動作が軽いものにしないと、モバイルにする意味が薄れてしまうような

PDAでは物足りないけれど、ノートPCを持ち運びたくないというユーザーニーズがあるといえばあるのですが、それなら、レッツノートとかLibrettoとか、選択肢はあるわけで

キーボードがないというところがミソなわけですが、むかーし、ポータブル486というEPSONのPCがありまして、本体とキーボードが分離できてタッチパネルで使えるという当時は斬新でしたがすぐ消えましたねぇ・・・しみじみ
結局、今のユーザーはキーボードがないことに慣れていないわけで、かくいうあちきもPDAが欲しかったのですが、キーボードがないのには躊躇してました
KWA氏から頂くまでPDAを使っていませんでした
いまはキーボード付きのSLザウルスを使っています

パソコンを使う上で、入力機器と言うのは重要なポイントだと思うのですが・・・
ペンタブレットって、さほど便利に思えないのです


ぐだぐだ書いてますが、本当は物凄くほしいです(爆)

 
posted by G's at 22:19 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

2004年08月13日

MI−TR1

さて、これをどう使ったものか、考えているところなんですが、まずは定石通り、画像ビューワーとしての使い道を考えて見ることに。

なにせ液晶はVGA(640x480)なうえ、綺麗。
デジカメでとった写真の確認にはもってこいである。
最大、2000x2000ドットまで対応しているので、あちきが常用しているサイズでは問題無い。

縮小による全体表示に加え、実像サイズでのビューも見られるので、重宝する。

うーむ、これはつかえる。

さらに、画像ビューワーといえば、漫画である。
書庫ファイルのままでは見ることはできないが、解凍してあれば、問題無く見ることが可能であるからして、必然的に漫画ビューワーとして使って見る。

ノートPCよりも軽く、なにより片手で扱えるのがラクチン。
ハンドストラップでも付けたら、もっと快適になること間違いなし。

というわけで、折角の通信機能は一切使われず、画像ビューワーとしての余生を過ごすこととなった。

しかし、一番の問題は、使いみちではなく、嫁にこのアイテムの存在をいつ知らせるかと言うことだったりする(爆)

こんな凄いものをくださった、KWA氏に感謝。

あと、秘密の取り引きに応じて下さった、山氏にも多謝。
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用

icon icon
htmy300.jpgicon