2016年02月10日

リングライトを自作する

以前、一度作っていたのですが今回はリングライトになるべくして用意されたかのようなパーツを見つけたので再度リングライトを作ってみることに。

直径100mm(33LED)と80mm(24LED)のリングを合わせてより明るいリングライト制作の始まり。




 続きを読む
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2015年12月17日

互換バッテリー

α6000を使用していて問題となるのがバッテリー。
室内であればACアダプタで電源を供給しながら撮影をすることも可能ですが、屋外では電源の確保は中々難しいです。

ポータブルバッテリーによる電源供給も可能ですが、ここは思い切って予備バッテリーを購入してみることに。

ただし、純正品はあまりにも高嶺の花なので、危険性を承知で互換バッテリーを購入してみました。

fw50_0.jpg

 続きを読む
posted by G's at 21:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年08月31日

コンデジズームの罠

今年初めにCMOSにカビ状のゴミが付着し修理に出したHX30Vですが、またもやゴミの付着を確認。


HX30V_1408301.jpg

今回のゴミはホコリと思われます。
なので、ネット上でも紹介されていた対処療法を試してみることに。

その方法とは「鏡胴部分を掃除機で吸う」というもの。

 続きを読む
posted by G's at 15:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年08月09日

α6000の罠 エクステンションチューブ(接写リング)でマクロ

Eマウントではマクロレンズが純正品のSEL30M35しかなく、価格も手ごろ感があるとはいえ2万円弱と数多に渡るレンズとしては安価ですが個人的にはちょっと手が出ません。

なので、別の方法をと言う訳でクローズアップフィルターを使ってみたのですが、ちょっと今一。
特に四隅が暗くなる&歪むというのはかなり気持ち悪いです。
どうせリサイズするのだからトリミング前提で構図取りをすれば済む問題ではありますが、やっぱり撮影時に気持ち悪いです。


そこで安価でマクロレンズの代わりになる方法を用意してみました。

 続きを読む
posted by G's at 20:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年07月28日

クローズアップレンズの罠

マクロレンズがじ買えない腹いせにクローズアップレンズを用意してみました。
以前キスデジ時代に購入してあった上海問屋で販売していたメーカ不詳品ですが

140727_cuf1.jpg
140727_cuf2.jpg

140727_cuf3.jpg

実際に使ってみると、SELP1650標準でテレ端30cmだった焦点距離が11cmまで縮められました。
ただし、周辺の歪みが激しいので寄れるけど画角に注意が必要です。

今回のは手持ちのNo.4クローズアップフィルターだったのですがNo10辺りを使えばもう少し寄れそうです。
もっとも、周辺歪みがさらに激しくなることが容易に想像できますが……

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年07月27日

交換レンズの罠

せっかく交換レンズを購入したので、手持ちのフィルター類を全部使えるようにとステップアップリングを別注しました。

今回は49mm→58mm。
140727_stf1.jpg

 続きを読む
posted by G's at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年07月16日

α6000の罠 49mmフィルター

SEL50F18を購入したので、UV保護フィルターも買ってみました。
味気ないフィルターが多い中で安価で枠の色が選べるものがあったのでそこから緑をチョイス。

Amazon.co.jp: 【グリーン枠】薄型MC UVレンズ保護フィルター(径:49mm): カメラ・ビデオ
rowamcuv49mmg1.jpg


 続きを読む
posted by G's at 14:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年07月14日

α6000の罠 レンズキャップ



ステップアップリングを用意してキスデジ時代のフィルターを有効活用しているわけですが、レンズキャップを別途用意する必要があり、適当に選んで別途購入してみたのですが個人的にイマイチだったので買い直してみました。


最初に購入したのがこちら
Amazon.co.jp: エツミ 写真用品 インナーワンタッチキャップ 58mm用 E-6146: カメラ・ビデオ



 続きを読む
posted by G's at 01:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年07月02日

α6000の罠 交換レンズがやってきた

というわけで、遂に届きました人生初の交換レンズ、Eマウント単焦点50mmF1.8(SEL50F18)。

SEL50F18_02.jpg

 続きを読む
posted by G's at 01:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年06月29日

レンズの罠 単焦点レンズ(E 50mm F1.8 OSS)

マクロレンズのSEL30M35iconと悩んだ末、F1.8の誘惑に勝てず50mmF1.8を注文しました。

単焦点レンズ(E 50mm F1.8 OSS)SEL50F18icon
iconicon



どちらも悪くないので非常に悩みましたが、マクロエクステンダーという接写リングの存在を知るに至り、マクロはこのアダプタで対応できそうだなという算段が付きましたので、50mmF1.8を買うことに。


Kenko 接写リング ミラーレスカメラ用接写リングセット デジタルオート接写リングセット ソニーNEX用
macrotube_1.jpg


 続きを読む
posted by G's at 01:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年06月24日

交換レンズの罠

α6000を手にしてから大分経ちますが、ゆっくりいじり倒す時間も取れず、めっきり撮影時間も減っています。

ですが、忙しさに反比例して物欲だけは日々高まり、最近では標準ズームレンズに飽きたらず、単焦点レンズの購入を検討中です。

取り敢えず候補に上げたのはキスデジ時代にも欲しかった50mmF1.8SEL50F18 S
SEL50F18_S.jpg


もう一つはマクロ用の30mmF3.5SEL30M35
SEL30M35.jpg


どちらも捨てがたい魅力でいっぱいです。

 続きを読む
posted by G's at 01:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年04月04日

α6000の罠 DMFの使い方

すっかり勘違いしていました。

DMFでAFでピント位置が気に入らない時にマニュアルで調整できるという話があったので、メニューから該当する項目を探していたのですが、単なる勘違いでした。

AFが動いた後ピントリングを動かすことでDMFが動作するんですね・・・

どうやればピント合わせの拡大画面になるのかと試行錯誤していました。
正直、ちゃんとマニュアルを読んでおけばよかったです(苦笑)

タブレットとの連携で大体のピントをタッチパネルで合わせてから手動で調整できるのでものすごく便利になりました。
っていうか、この機能を使わない手はない。

バカでした。

マニュアルは一応一読してあったのですが、実際に動かしてみないと気がつかない事が沢山あります(苦笑)

知っている人にとっては極当たり前の使い方なんでしょうけど。

 
posted by G's at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月23日

α6000の罠 旧機種との比較

全てisoを100に固定した状態での比較

見た目が同じになるようにトリミング後、サイズ調整をしたもの
左からα6000,EosKissDigital,DMC-FX37,DSC-HX30V

140319cut2-sum.JPG

続いて実サイズ表示にて、400×400で切り出したもの
実サイズなので画素数の違いで表示領域に差が出ている
左上からα6000,EosKissDigital,下段左DMC-FX37,DSC-HX30V

140316_up.jpg

APS-C対決では2430万画素vs630万画素とおおよそ4倍、BDとDVD並みの面積比があります。
写りはどちらもシャープですが、詳細度は4倍差そのまま。

コンデジはどちらも粗が目立ちます。
これはCMOSのサイズがモロに影響していますね。
一見するときれいなHX30Vも実倍では塗り絵、こちらはBIONSの影響か。
後継エンジンのBIONSXのα6000はサイズと画素数で圧倒的なシャープさを誇っています。

スナップ撮り+動画撮影には文句なしでHX30Vが最適。
一方、ポートレイトなどのここ一番の撮影にはα6000で決まりですね。


お約束の生データも
α6000
140319a6k3L.JPG
EosKissDigital
Ori_Eos.JPG
DMC-FX37
Ori_FX37.JPG
DSC-HX30V
Ori_HX30V.JPG

posted by G's at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月22日

α6000の罠 テストショットその2

少し時間がとれたのでテストショット二発目です。

手持ちの1/6シリーズ3体を撮影してみました。

リサイズしています。

140319a6k1.jpg

 続きを読む
posted by G's at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月20日

α6000の罠 ファーストインプレッション雑感レビュー

ここ数日いじり倒した感想というか雑感的なレビュー。



まず、一眼カメラとしての性能は文句なし。

初代キスデジからの乗り換えということもあり、基本性能の高さには眼を見張るものが。
勿論ここ数年一眼カメラをいじっていないこともあり、キスデジXシリーズを使っている人や、各種一眼カメラを持っている人によるとサブ機にふさわしいとか言われている性能ですが、いやいやメインとしても十分使えますよ。

っていうか、ズームレンズキットで8万円のデジカメがサブ機ってどんだけブルジョアやねん!

というわけで、メインの一眼デジカメとして必要十分な性能ですよ。

 続きを読む
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月19日

α6000の罠 WiFi設定

購入当初から難儀していたWifi設定ですが、ようやく繋がるようになりました。

あちきは自宅ではMACアドレス制御、IP決め打ち&DHCP不使用という環境で使っているため、AOSSやWPS等の自動接続は使えない状況です。

最近の無線LAN対応機器の多くは自動接続に対応済みのものが多く、手動設定では一発で繋がらないなど、これまでも色々問題を起こしてくれていましたが、今回のは飛びきりでした。

最終的には解決しましたがイマイチです。

 続きを読む
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月18日

α6000の罠 スマホリモコンバージョンアップ!

2014/07/21 追記
記事よりも新しいバージョンアップが行われましたが、α6000には無関係の動画撮影コントロールでした。
α60000ではver.3.0にする意味はありませんが気分的に最新版にしておきました。
ver.2.1未満の人はバージョンアップしておかないと細かなコントロールができないのでバージョンアップしておきましょう。

追記ここまで


α6000には既にスマートリモコンがインストール済みですが、実はバージョンアップがありまして、というかバージョンアップしないとスマートリモコンの本当の実力が発揮できません。

PlayMemories Camera Apps
スマートリモコン


バージョンアップすることで、セルフタイマー(2秒)/明るさ(EV補正:-3.0EV〜+3.0EV)/レリーズ/画像サイズ/F値/ISO/シャッタースピード/ホワイトバランス/タッチAF/MFアシスト/ポストビュー拡大/ズーム/フラッシュ等のコントロールがスマホから可能になります。

a6k_34.jpg

 続きを読む
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月17日

α6000の罠 テストショット

テストショット

リサイズ済み
140316_a6ks.jpg

リサイズ無しはこちら(注意!8M弱)
140316_a6k.jpg

 続きを読む
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月16日

α6000の罠 明示的

α6000 絶賛いじり倒し中です。
相変わらず無線LANが継がりませんが(苦笑)

ワンタッチボタンのC2をホワイトバランスにしたらすこぶる快適です。

マニュアル操作で遊んでいたのですが、ちょっと嬉しい誤算が。

a6k_32.jpga6k_33.jpg

シャッタスピードやしぼりをいじると明示的にその関係が表示される仕様でした。
意外と便利。

しぼりを絞ってシャッタースピードが反映されるので悩むことが減りました(苦笑)

 続きを読む
posted by G's at 00:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

2014年03月15日

α6000の罠 キャンペーン

α6000 製品登録者限定 カメラクリーニングキットプレゼントキャンペーン


忘れていましたが、製品登録キャンペーン無事間に合いました。

どうせならロゴ入りシューキャップとか欲しかったかも。

posted by G's at 06:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用

icon icon
htmy300.jpgicon