2007年09月07日

大々的に規約違反を語る?

面白い内容のメールが届きました

前置き
クレジットカード加盟店がクレジット払いでカード使用料、手数料などの名目で手数料を取る行為はクレジットカード会社との契約で禁じられています
つまり、現金払いと異なる価格体系をとらないことが義務付けられています

dospara.jpg

なので、大々的にカード手数料を廃止しましたなどというお知らせは愚の骨頂なわけです

現金特化というふれ込みであれば、グレーゾーンで許されてきた面もありましたが、敢えてカード会社への違反行為を白日の下に晒してまで宣伝する意味があるのか

まぁ、手数料をとらないということで、良い宣伝にはなるわけですが

消費者である我々にとっては良いことですが、なんとなく気の晴れない内容でしたので・・・

posted by G's at 11:30 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54289486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア