2016年11月11日

Splashtop streamerの改悪

出先から携帯端末で自宅のPCを操作できるリモートソフトの有名所Splashtopですが、操作されるPCにインストールするサーバソフトが改悪されました

2016/11/11現在、Ver3.1.0.2なのですが、実はVer3.xx以降はSplashtopIDとは別のGoogleIDによるインターネット検索ができなくなっており、月払,或いは年払の以外の売り切り型のアプリではローカルネットワーク(LAN)以外で繋がらなくなりました。

あちきもAmazonアプリにてSplashtop Remote Desktopを購入し利用していたのですが、このところ外から繋がらないなぁと思いつつも、Windows10にした影響かもと原因を探っていませんでした
自宅ではwifiによる家庭内LANにて動作していたので、よもやソフトに問題があるとは気が付きませんでした

Amazonにてこの問題をコメントされている方を見つけたので不具合に気が付き、手持ちの古いバージョンへ差し替えることで対処できたのですが、そこにも問題が

手持ちに古いバージョンがあるので、アップデートしてしまった現バージョンをアンインストールして古いバージョンを再インストールすれば問題解決と思ったのですがそうは問屋が卸さない
Windowsのコントロールパネルからアンインストすることができなかったのです
メーカーのサイトにはアンインストールの不具合に関する記述はなく、一時は途方に暮れたのですが、持ち前の根性でネットを徘徊し、解決策を発見しました

正規のサポートではありませんが、Splashtopのコミュニティに有志の方が作成されたアンインストーラーを発見

CleanUpInstaller(msi).zip
Streamerは上記のユーティリティで無事削除できました。

あちきの環境では無事削除できましたが、使用に関しては自己責任でお願いします

 
posted by G's at 19:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443805317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon