2016年06月12日

ダイヤフラム

トイレのタンクに水が貯まらなくなるという事変が発生

バラして確認してみると、フロートの繋がる先のゴムパッキンに穴が開いているのを確認
dp1.jpg

行き当たりばったりでDIYセンターへ行ってきまして、ダイヤフラムというパーツを購入
型番が不明なのですが、まぁ、似たようなパーツなので多分大丈夫だろうと見切り購入。

amazonでも買えたのね。
Amazon | TOTO ボールタップ用ダイヤフラム HH11113 | トイレ用設備



 
購入したパーツ

dp2.jpg


破けてしまったパーツと比較すると、色が違っていたので一瞬焦るも、同じ形状でした。

dp3.jpg

無事交換して修理完了です。
dp4.jpg
dp5.jpg


故障により、水が出なくなるのと水が出っぱなしになるのとどちらが良いといえば出ないほうがいいのでしょうが、いきなり水が出なくなると焦ります。

クラシアン等の修理業者に依頼するとだいたいが出張費8,000円プラス部材費なので、今回のケースでは約一万円、部材さえわかっていれば買ってくる手間程度で済むのでDIY好きな人は自分でやったほうがいいですね。
勿論保証はありませんが(苦笑)

これでまた一つ知識と経験が増えたので良しとしましょう。

 
posted by G's at 16:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438908612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon