2016年06月05日

Windows10の罠 AHCIは鬼門?

GA-Z68MX-UD2H-B3という化石になりつつあるマザーボードを使っているのですが、Windows10へのアップグレードでつまりました。
2011年の発売なので既に5年が経過し、PC業界では化石ですね。

さて、このマザーボード、製造メーカーであるGIGABYTEでもWindows10未対応と唱われており、実際にやってみると本当に未対応でした。

Windows7からのアップデートではエラーが出て先に進めず
Image1.jpg

以前作っておいたUSBメモリからのインストールを試してみると無事アップデーで来たものの、用意してあったのがビルド10.0.10240だったので、そこから最新版である10.0.10586へとアップデートしようとしてみたところまたしてもエラーで先に進めない。
win10_xx06.jpg

つまり、現状では初期ビルドの10.0.10240はアップデートできるが、最新ビルドの10.0.10586へはアップデート出来ないという事態に
このまま放置しておいても、いずれは問題が表面化するのは間違いないので解決策を探します。

 
色々ネットを検索してみたものの、解決策が見つからず困り果てていたのですが、HDDコントローラーの動作モードがAHCIだとうまくいかないことがあるという記述を見かけたので、試しに動作モードをIDEへ変更してからアップデートをしてみたところ、無事成功!

win10_10586.jpg

なお、インストール終了後、動作モードをAHCIに戻しても問題なく動作しています。

今後も同じことが起きそうな予感がしてならないのですが、まぁ、どうしてもダメならクリーンインストールか、マザーボードの買い替えですね。

 
posted by G's at 18:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon