2016年02月10日

リングライトを自作する

以前、一度作っていたのですが今回はリングライトになるべくして用意されたかのようなパーツを見つけたので再度リングライトを作ってみることに。

直径100mm(33LED)と80mm(24LED)のリングを合わせてより明るいリングライト制作の始まり。




 
と言う訳で完成。



ringL1_1.jpg
ringL1_3.jpg

電源は12Vなので、これまたおなじみのACアダプタで。
内側と外側に各々スイッチを付けて光量を調整できるようにする。

ringL1_2.jpg
ringL1_4.jpg

土台は紙製クリップボードをサークルカッターでφ100mmで切り抜いたもの。
理由は加工が簡単だから。
手頃なプラスチック板が見つから無かったので致し方あるまい(苦笑)
レンズ穴はφ51mmで空けることで49mmフィルターにピッタリ。

あとは適当に配線します。
できればボリューム抵抗を付けて光量の調整までしたかったのですが、手持ちのボリューム抵抗(50kΩ)では重すぎたのでここは再考の余地あり。

取付方法はいろいろ考えた挙句、はめ込み式で。
まず、49mmのフィルターを取り付け、リングライトを挟んでステップアップリングで抑えるという実に原始的な方法。
まぁ、落ちなければそれで良し。

まずはフィルター
ringL1_5.jpg

その上にステップアップリングをつけるとフィルターの厚みの分隙間ができる、
ringL1_6.jpg

リングライトを取り付けて完成。
ringL1_7.jpg

正面から見るとそれなり。
ringL1_8.jpg

LEDは外側,内側でon/offできるので、Full,大,小,オフと切り替えが可能。

全灯状態
ringL1_9.jpg

外側のみ点灯
ringL1_a.jpg

内側のみ点灯
ringL1_b.jpg

実際の撮影状況。

無灯状態
ringL1_f_0.jpg

全灯
ringL1_c_Full.jpg

外側のみ点灯
ringL1_d_33.jpg

内側のみ点灯
ringL1_e_24.jpg

んーなんとなくイメージ通りにできたかしら?
時間が取れ次第もう少しまじめに撮影してみます。

 
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433459215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon