2016年01月04日

freetelの罠

この度docomoからfreetelへMNPしました。

殆ど通話しないのに無料通話分が毎月1,000円分増えるので、上限に達した後の余剰分を毎月捨てざるをえないという悪プランに加え、Xi契約でパケット通信料が上限3GBのパックでも余っている現状。
これで月額17,000円余りを支払い続けるのが馬鹿らしくなっていたわけですが、メールアドレスを変えたくないという嫁さんの固い意志を尊重して我慢してきました。

が、交友関係でLINEが広まって来ると、LINEがまともに使えない機種で四苦八苦することに。

嫁さんの機種はF-12Cという当時おしゃれな機種だったのですが、発売が2011年と実に4年前。
時代は進み、AndroidOSバージョンが4未満の機種は正直使い勝手が悪く、特に最近のアプリはメモリ食いなので512MBというメインメモリは縛りプレイそのもの。

なので、嫁さんの不満が出てきたこともあって遂にdocomoから脱却することに。
auからdocomoに変えた時は脱庭と揶揄していましたが、docomoから出て行く時はなんというべきなのか・・・
ちなみにソフトバンクから出る際には脱犬らしいです(苦笑)
敢えて言うなら脱茸?

  
freetelのプランはシンプルなので悩むことなく従量課金プランを選択。
あちきは機種を変える必要が無いのでsim単独で購入し、MNP。
嫁さんはそこそこ使えてかつ安価なを購入。

これでLTE通信が100MBまでは999円(税抜)で使い放題。
さらに、常時200kbpsで高速通信を禁止すれば、課金なしで使い放題
夫婦どちらも動画を見るなどの行為をしないので使い始めから200kbpsの制限モードでの運用を選択。
これで、二台で1,998円(税抜)という格安。

キャリアメールをgmailに変更など、一部面倒なことはありますが必要コストが1/7という素晴らしいコストパフォーマンスを誇ります。
合計ではdocomoに残留した義母のガラケー分と合わせても5,000円でお釣りが来ます。
(初回は契約代金やMNP代金などがあるのでそこまで安くはならいない)

敢えて無料通信分が付いているガラケーを残したことで溜まっていたdポイントもそのまま活用できますので問題なし。

二ヶ月後にはdocomoの請求は2,000円未満になるので、freetel二台分と合わせても4,000円かからない計算。
ただし、freetelからの通話は20円/30秒と割高になるのと、SMSは3円/通とこれまで掛からなかった費用が発生します。
通話料は別途「通話料いきなり半額」,「楽天でんわ」等の活用で半額になりますのでこれまでの実績を鑑みても問題ないレベルかと。
そもそも無料通話分を使いきったことがないので

嫁さんが慣れてくればLINE電話も活用できるようになると思うので更にコストダウンが図れそうです。


さて、無事MNPできたわけですが、あちきの場合docomoでのMNP手続きは契約内容の関係で151で行いました。
担当者が良かったのかものすごく好感度が良かったです。
引き止めされないというのも好印象。
ポイントをばらまくなどの引き止め工作があるとの話もありますが、一切出てきませんでした。

嫁さんのMNPはMydocomoで簡単にできました。
主契約主だとMydocomoでのMNP手続きができない模様。

ちなみに、SIMの形状ですが嫁さんのは雅に使えるMicroSIMで契約し、あちきのはiPhone用nanoSIMで契約しました。
これには理由があって、万が一今後iPhoneを利用する場合、iPhone用のSIMであれば、AppStoreでのアプリなどのダウンロード時に発生するパケット料が無料となる特典があるのです。
それ以外は通常のSIMとの差異は無いため、いろいろ遊びたい人はiPhone用nanoSIMがおすすめ。

あちきの機種はSH-08EなのでmicoroSIMですが、nano→microサイズアダプタで無事使えました。

契約後まだ3日ほどですが、不具合0です。
難点を上げるとすれば、使いやすいメーラーが見つからないこと。
意外とドコモメールって使いやすかったのだと驚き。

あと、遠隔操作用のSplashtopが200kbpsだときついです(苦笑)
kindleの勝手にダウンロードも意外ときつい・・・
wifi接続以外でのダウンロードを禁止にして欲しいです。


まだ使い始めたばかりですが、freetel期待大です。

299円/月なら、実家用にテザリング端末を用意してもいいかも。
200kbpsだけど(苦笑)
初期費用が3,000円かかるのがネックか(苦笑)

0SIM用にルート化したXperiaRAYにfreetelでもいいかも。

また遊べそうで何より。

 
posted by G's at 19:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon