2015年12月17日

互換バッテリー

α6000を使用していて問題となるのがバッテリー。
室内であればACアダプタで電源を供給しながら撮影をすることも可能ですが、屋外では電源の確保は中々難しいです。

ポータブルバッテリーによる電源供給も可能ですが、ここは思い切って予備バッテリーを購入してみることに。

ただし、純正品はあまりにも高嶺の花なので、危険性を承知で互換バッテリーを購入してみました。

fw50_0.jpg

  
純正品と比べてみると、サイズは変化なし(当たり前か)
容量は純正品の1020mAに対して1950mAとほぼ倍
気になるのは電圧が純正品が7.2Vに対して互換品は7.4Vと0.2V高め…
ちょっと怖い。

fw50_1.jpg
fw50_2.jpg

おまけで充電器ついてきます
fw50_3.jpg

コネクタが折りたたみ式なのがGood!
fw50_4.jpg

取り敢えず最新ファームの2.0となっているα6000で試してみたのですが、問題なく動作しています。
Amazonのレビューではしばらくすると使えなくなったなどのコメントが寄せられていましたが、一応二年保証もついていますので、しばらくは大丈夫かと。

今後カメラのファームが上がる度に怖い思いをしなければならないかもしれませんが、予備バッテリーがあるのとないのとでは大夫心持ちが違うので良しとしましょう(苦笑)





posted by G's at 21:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431319749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア