2015年07月06日

REGZA Z1からネットワークダビングができない場合の対処方法

REGZAからPCへ「DTCP-IP Disc Recorder」もしくは「DiXiM BD Burner 2013」でネットワークダビングする際に、時折ダビングできない番組があったりしませんか?

視聴自体に問題はないため、撮って見て消す場合には何らどうでもいいことなのですが、あちきのようにPCへダビングして保管している場合にはかなりの問題です。
特に連続ドラマなどの場合には歯抜けになってしまうとあかんり悲しいです。

この症状が出ると、ネットワークを介在したダビングが一切できないため、REGZAレコーダーへのダビングやNASへのダビングもできなくなります。

つまり、PCへのダビングが一切出来ないため、バックアップが不可能に成るということ。
これはかなり不便です。
不思議なことにREGZAへ繋いでいるUSBHDD間のムーブ(USBHDD間でダビングはできない)は問題なく行えるので、録画ファイルの不具合によりネットワークを介在したダビングができなくなる不具合のようです。

で、この問題の解決方法。
これが絶対的がどうかは定かではないのですが、取り敢えずこれまでにこの症状が起きた場合にはこの対処方法で何とかなっています。

  
1.5分程度の番組を二本録画する。
2.ダビングできない番組を1.で録画した番組で挟んでダビングする


以上。

どうやら番組の頭か尻に異常があるとダビングでエラーに成る様です。
そこで、正常にダビングできる番組で挟んでダビングしてやると、ダビングできるように成ることが有ります。

REGZAレコーダー等でダビングできない場合には、番組の頭と尻を数秒カットしてからダビングするとうまくいくことが有ります。
REGZA TVではカット編集が出来ないため、上記の別番組で挟んでダビングする方法を編み出しました(苦笑)

ただし、この方法でもダビングできないままで終わることもあります。
その場合、数日置いてから試してみるとすんなりダビング出来てしまうことも有りますので、諦めて消してしまわないようにしましょう。

 
posted by G's at 01:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | REGZA| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421882514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア