2014年08月02日

金田一少年の事件簿の罠

ドラマとアニメと何かと話題沸騰の金田一少年の事件簿ですが、連載中のコミック第二巻も発売となり我が家の「金田一少年の事件簿」汚染率はかなり高めのようです。

最近は新シリーズから電子書籍で追加購入をしているのですがドラマ版第三話では小説版の映像化となりました。
これまで小説版に関してはめんどくさいという理由でスルーしていたのですが、八冊も出版されていることを知りこの度まとめて購入しました。

もちろん、kobo電子書籍で



 「上海魚人伝説殺人事件」と「戦慄のディープブルー」は映像化済みですが、今度は「鬼火島殺人事件」が映像化されます。

これだけ買っても場所を取らずかつ、タブレット一台で好きなときに読み呆けられるのは電子書籍ならではですね。
コミック旧シリーズは全て自炊済みなので File(31) 黒魔術殺人事件からと20周年記念作5冊を電子書籍で購入しています。

流石に全シリーズを再購入するのは躊躇われますねぇ。
手持ちのコミックを電子書籍の購入コードと交換してくれるようになればもっと普及する気もしないでもないのですが。











金田一少年の事件簿



posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403024745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア