2014年03月16日

α6000の罠 明示的

α6000 絶賛いじり倒し中です。
相変わらず無線LANが継がりませんが(苦笑)

ワンタッチボタンのC2をホワイトバランスにしたらすこぶる快適です。

マニュアル操作で遊んでいたのですが、ちょっと嬉しい誤算が。

a6k_32.jpga6k_33.jpg

シャッタスピードやしぼりをいじると明示的にその関係が表示される仕様でした。
意外と便利。

しぼりを絞ってシャッタースピードが反映されるので悩むことが減りました(苦笑)

  
いまだにまともな撮影をしていないので紹介できる写真がありませんが、そのあたりはいずれ。

ステップアップリングでキスデジ時代のフィルターを再利用しているのですが、フロントキャップを買い忘れていたので追加で購入しました。

Amazon.co.jp: エツミ 写真用品 インナーワンタッチキャップ 58mm用 E-6146: カメラ・ビデオ


できればαとかSONYのロゴ入りが欲しかったのですが、58mmがなかったので諦めました。

posted by G's at 00:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391573857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon