2014年01月28日

カスペルスキーとPower2Go

有名な話らしいのですが、アンチウィルスソフトカスペルスキーとディスクライティングソフトPower2Goはすこぶる相性が悪いそうです。

先日まで普通に書き込めていた環境で、ある日突然書込みができなくなる現象に見舞われまして、色々調べたところ、カスペルスキーとの相性の可能性が見つかりました。

Kaspersky Internet Security 2010・2011がインストールされた環境でディスクの作成に失敗する

結局、対応策でもどうにもならなかったため、思い切ってカスペルスキーをアンインストールして確認してみたところ、無事書込みができることを確認しました。

完全に相性ですね・・・
それにしても、なぜ突然発症したのか、まったくもって不明です。

今回は急いでいたので、セキュリティソフトをアンインストールするというかなり乱暴な方法で対処しましたが、後でゆっくり煮詰めていく予定です。

今回の犠牲となったディスク達
kas1.jpg

 
  
カスペルスキーのアプリケーションの管理にて、除外設定をしてみたものの、改善せず・・・

kas2.jpg

kas3.jpg

結局、カスペルスキーの動作を一時停止することでPower2Goへの干渉がなくなることがわかったので、姑息的はありますがしばらくはこれで凌ぐことに。

posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386274368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon