2014年01月07日

新型水性塗料

GSIクレオスから昨年末に発売になりました、新しい水性模型用塗料アクリジョン

これまでの水性塗料よりもさらに臭気を抑えた仕様となり、さらに既存の塗料との親和性も高く、重ね塗りにも対応する水性塗料としてこれからの塗料界を引っ張っていきそうです。

acrysion1.jpg
acrysion2.jpg


税込み189円とこれまでのMr.カラーよりも高価ですが、水洗いできる、臭気が少ない等のメリットを考えると、それほど高くないのかも。
ただ、ヒトバシラーの報告によりますと、エアブラシでの仕様に癖があるとか。

ぷらぷら漫遊記
水性カラー アクリジョン 実験


一番の違いとしてはその希釈方法です。
従来のMr.カラーなどでは、エアブラシ塗装の場合、塗料1:うすめ液3の希釈率が一般的ですが、アクリジョンでは塗料3:うすめ液1の希釈率になります。

塗料の割合が全く逆になる点に注意が必要ですね。

専用のうすめ液の他、水道水でも薄められるのは水性塗料ならでは。
かつ、乾燥前であれば水洗いで落ちるという点も便利かと。

室内で塗装をすることが多いあちきのような肩身の狭い既婚者を始めとして、メリットの多い塗料ではないでしょうか。

14/01/01現在、30色しか発売されていませんが、年内中に既存の水性ホビーカラーと同じだけのラインナップ(約90種)になるそうです。

専用のうすめ液のほか、ツールクリーナーもありまして、こちらは従来のうすめ液並みの周期があるそうですが、クリーナーらしい強さらしいです。

うーん、色が揃うなら、アクリジョンに乗り換えするのも悪くないのかも。

 
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384080682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア