2014年01月05日

TMPGEncVMW5で読み込めない地デジ番組を読み込めるように何とかしてみた

タイトルまんまですが、TMPGEncVMW5にてREGZAから転送してきた番組がひとつだけどうしても読み込めない事態に。

サイマルクリプトの時もそうでしたが、原因らしい原因がTMPGEncVMW5に無いとわかるまでには時間がかかります。

で、結局のところ、録画された放送自体に問題が合ったようで、別のソフトでも冒頭のCMの切り替わりで一切画像が変わらなくなるという現象が確認できたので、冒頭部分を30秒ほどカットしてからTMPGEncVMW5に読み込ませてみると、無事正常に読み込むことが出来ました。

こう書くといとも簡単に出来たように感じますが、実際には3日がかりでの検証の結果です(苦笑)

  
取り敢えずダビングが悪かったのかを検証するために、再度REGZAからPCへダビングを敢行。
結果、変わらず読み込めない。

別の復数ソフトでの読み込みを行ってみる。
再生は問題ないものの、編集系のソフトでは一切まともに読み込めないことを確認。

REGZAからRD-BR600(地デジBDレコーダー)へダビングして、BDへ焼いてPCで取り込み。
結果、変わらず。

やはり、冒頭のCMが切り替わるところで映像がストップするようなので、策を講じてみることに。

REGZAからRD-BR600(地デジBDレコーダー)へダビングして、ここでチャプターを打って、冒頭の30秒ほどをカットするようにしてBDへ焼いてPCで取り込み。

無事、読み込みできる動画になりました。

最近は待機電力を消費するだけに成り下がっていたRD-BR600が思わぬ活躍をして見せてくれました。
そもそもREGZAで編集やチャプターを打った後にチャプターを選んでダビングする機能があれば必要ないのですが、旧型にそこまで求めるのは無理な様子。

地デジになってからというもの、こういった原因不明な問題が起きやすくなったと感じる事変でした。

 
posted by G's at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon