2013年12月19日

桃色吐息

というわけで、ピンクサーフェイサーによる隠蔽工作を始めます。

これまでの次点で、頭パーツ2つとおさげ?髪2つの塗装剥がしとヤスリがけまで終えています。

131216_miku01.jpg

寒空の下での作業なので、バケツに温水を入れてサーフェイサーを温泉浴させます。

131216_miku02.jpg



これまでの反省から、作業場には大きく場所を取りました。

131216_miku03.jpg


まずはホワイトサーフェイサーを吹きます。
今回は元の塗装を剥がしてヤスリがけしてあるので、しっかり食いつきます。

131216_miku04.jpg

131216_miku05.jpg

ゆっくり時間をおいてから、仕掛けを施します。

131216_miku06.jpg131216_miku07.jpg


そしてピンクサーフェイサーの出番です。

じっくりゆっくり吹き付けます。

131216_miku08.jpg

131216_miku09.jpg


あとは乾くのを待つだけ・・・

つづく

 
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382863329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon