2013年12月15日

根性磨き

フィギュアの塗替えのために本来なら元の塗装を剥がしてから塗り直すのが定石なのですが、面倒だったのでそのままサーフェイサーを吹いてしまうことに。

で、塗り直す色がピンク系なので、ホワイトサーフェイサーを使ってみたところ、大失敗。

冬の寒空での缶スプレーは使用厳禁だったらしいです。

対処方法としてスプレー缶を温めて使用すると良いとのことで湯煎してから再チャレンジ。

で、またもや大惨事に。

131214ex1.jpg

 
 
131214ex2.jpg

131214ex3.jpg

あれ?
サーフェイサーがはじかれている?

しかも、元の塗装が溶けてる・・・

もはやどうにもならないので、塗装剥がしを行うことに。

∨カラーシンナーで地道に磨きました。

131214ex5.jpg


ある程度まで落ちたのですが、表面が荒れまくってしまうので、のこりは耐水ペーパーで磨くことに。

131214ex6.jpg

睡眠時間を削って削りまくった結果、ある程度までリカバリー。
ただ、どうやっても塗装が落ちない箇所がありますが、いい加減疲れたので終了。
この上からなら、サーフェイサーも食いつきそう。
もっとも、成型色が薄めだったので、サフレスで直接エアブラシで塗れそうな感じ。

つづく。

おまけ
こんなものまで買っています

131214ex7.jpg






posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382750238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon