2013年10月12日

TMPGEnc VMW5 の罠

TMPGEnc Video Mastering Works 5 がバージョンアプしました。

3ヶ月半と大分久しぶりですが、前回のバージョンアップ(13/6/27)から気になっていた箇所がやっぱりバグだったようで修正されました。
・バッチエンコードツールでエンコードする際、Dolby Digital エンコーダーの待機処理が不正となり、エラーとなってしまう問題を修正しました。

いくつかのバッチを組むと、途中でエラーになってしまっていたのですが、自分の設定が悪いのかと思っていました。

あーメーカーに申請しておけばよかった(苦笑)

その他、x264エンコーダーが更新されたり、相変わらず微妙な修正がいっぱいです。
マメに修正するのがそんなに嫌なんですかねぇ。

posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon