2013年09月27日

あくおすぱっどにくびったけ! 番組予約

アクオスパッドを購入して以来、携帯電話として常に持ち歩いているので、ほぼこれ一台でなんでも済ませています。

まぁ、通話機能はおまけと思っていましたが、本当におまけレベルでしか使っていません。

主な使用状況としては、通勤中のオーディオ&ブックという体たらく。
家に帰ればPCメインなので、寝床での情報収集(苦笑)が主な使い方になっています。

メール端末としては広い画面で読みやすく打ちやすいのですが、メーラーがSPモードメールなので、ユーザーインターフェースは最悪ですね。

ところで我が家では東芝のREGZA Z1が活動中でして、USBHDD4台にNASもどきが1台という構成で録画しまくっています。

基本的にはレギュラー番組ばかりを録画しているのですが、たまに特番や映画なども録画します。

ここで困るのが出先で当日の放送を知ってしまった場合。

嫁さんが在宅中であればメールか電話で話は済むのですが、あまり知られたくない番組を録画したい場合にはやはり自分で予約するのが一番。

というわけで、REGZAの機能でメール予約をするわけですが、これまでは手打ちでメールしていたのですが、やはり番組表を見ながらそのまま予約が出来る環境が理想的だったので、それに似た環境を構築してみました。

利用したソフトは次の二つ。
録ってREGZA

テレビ欄

撮ってREGZAはREGZAのメール予約に特化したアプリで、REGZAのメール予約のフォームを自動的に生成してくれます。
テレビ欄は、番組表を表示して、そこから番組のデータを共有できるアプリです。


 
テレビ欄で番組を選んで、共有先に撮ってREGZAを指定することで、REGZAへのメール予約のフォームが自動的にメールに書き込まれます。
当たり前ですが、先に撮ってREGZAの設定を行っておいてください。

あとはそのまま送信するだけで自宅のREGZAへメールで予約ができます。

注意事項として、自宅のREGZAの設定で、受信できるメールアドレスの記載を忘れないこと(苦笑)
REGZAは設定されたメールアドレスからのメールのみチェックします。
あちきも携帯のメールアドレスを登録し忘れて、メール予約が完遂できず、悩みました。


テレビ欄で録画予約したい番組を選びます。
regzamail1.png

ポップアップしたメニューから共有を選びます。
初めて使用する場合、共有先の選択が促されますので、「撮ってREGZA」を指定します。
regzamail1.png

撮ってREGZAに情報が飛びますので、内容に間違いがなければ、左下の[予約!]をクリック。
regzamail1.png

メーラーが立ち上がるので、そのまま送信すれば、予約完了です。
ここでも、初めての場合メーラーの選択があります。
regzamail1.png

なお、REGZA側の設定ではメール用のパスワードとメール予約のためのパスワードを入力する必要がありますのでお間違えなく。
予約メールに記載される(撮ってREGZAに登録する)パスワードは予約用のパスワードです。

また、REGZA Z1の場合、メール予約の確認が最大でも二時間おきにしかされないため、注意が必要です。
REGZA側の設定で、0時、2時、4時、6時、8時、10時、12時、14時、16時、18時、20時、22時、の12回しかチェックされません。
(最新のREGZAでは電源が入っていれば15分毎等の設定があるそうです)

なので、チェック時間を考慮しないと、メール予約はできないことになります。

18時台に、21時からの番組予約は20時にチェックが入るので予約できますが、チェックの入らない19時台の番組は予約できません。

つまり、少なくとも録画したい番組の2時間前までには操作を完了しておく必要があります。

微妙です。

あと5分で始まる番組を予約したいとか、割と有る気がするのですが、REGZA側でメールを読みに行く時間が決まっているため、こればかりはどうにもなりません。

その点以外はメールで予約ができるというのは、結構便利です。

もう一点問題としては、REGZA本体での番組表を使った予約とは異なり、時間で指定するため、思わぬ延長などが入った場合どうにもなりません。

最近は減りましたが、野球放送の後番組などを録画したい場合、最大延長時間も考慮しないと後半が切れる可能性がありますので注意。

REGZAがチェックする前にメールサーバーからメールが削除されてしまうと、メール予約が完遂できません。
予約メール発信後、メールをチェックする場合、メールサーバーにメールを残す設定をしておかないと、ダメです。
意外と盲点なのですが、REGZAには設定されたサーバーから予約メールだけを見ているわけではないので、注意が必要ですね。
できれば予約専用のメールサーバを用意しておくほうが安心ですね。


結構手間暇必要ですが出先で予約ができるというのは非常に便利なので、お試しを。


REGZA Z1は Outbound Port25にも対応しています。
詳しくは、お使いのメールサーバの設定をご確認ください。

最大の難点はREGZAでの設定が面倒なことでしょうか。
USBキーボードが使えれば、きっと便利です。
リモコンで入力する面倒がこんなに面倒なのは久し振りでした。


 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375845429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon