2007年04月04日

スナイパー

遂に念願のW-ZERO3 WS004SH パールホワイト を落札しました

ここ2ヶ月の平均落札額が35,000円だったので、それ以下で購入すべく、ひと月あまりに及ぶ研究の末、ようやくゲットできました

予算30,000円に対して、すこし足が出ましたが、おまけを考慮すれば満足の行く金額でした

もちろん、W-SIM付きです
まぁ、今後willcomと契約することはないとは思いますが・・・

細かく書いてしまうと、あちきのヤフオクIDがバレてしまうので、ぼかして書いてますが、ご了承下さい(苦笑)

  
さて、タイトルのスナイプですが、今回は自動延長無しの商品だったため、終了1分前にスナイプしてみました

しかーし、やっぱり心臓に悪い・・・

もし、敵があちきの入札金額以上だった場合、再度装填する時間が必要なため、1分の猶予としましたが、本当なら、男らしく10秒前でスナイプするべきだったかも・・・

結果をみてみると、あちきの落札金額に対して僅か99円差でした

おおっ、ギリギリセーフ

よくある手口で、相手が入札単位を守らず、1円の誤差で競ってくるだろうと予測し、100円の下駄をはかせたあちきの勝利でした

って、あちきも入札単位守ってないな(苦笑)

1円差で負けると無茶苦茶悔しいのですが、99円差で負けても同じかな・・・

まぁ、競り合いは真剣勝負ですので、1円でも99円でも、高値を付けた方が勝ちと言うのは道理ですな

時折、入札単位を厳守させる出品者がいますが、いくらで入札するかは入札者側の自由だと思います

確かに入札単位が500円なのに、1円という端数を入札してくるのは気持ちの良いものではありませんが、別に出品者には迷惑になるわけでもないので・・・
まぁ、入札単位が500円の場合、厳守すれば次は1000円になるわけで、501円の場合、499円損をしたとも取れます

しかし、場合によっては落札者が端数を入力したわけではない場合があります

スタート価格10,000円の商品で落札単位が500円の場合
入札者Aが上限を10,501円としておいた場合、現在価格は10,000円となります
次に、落札者Bが10,500円で入札すると、現在価格は落札者Aの自動入札によって10,501円になります
今後、Bが入札する場合には、入札単位が500円なので、11,001円以上の入札が必要になります

というわけで、実は入札単位というのは、ヤフオクにおいてはあくまでも最低入札額なので、それ以上の値を付けての入札を禁止しているわけではありません
もし仮に、最初に落札者Bが10,600円で入札していた場合、現在価格は10,600円になっていました

というわけで、出品者は落札単位を気にしすぎるのは意味がないのです

落札者側にとっては、競り相手との真剣勝負なので、相手がいくら入れてくるのか予想し、それに勝つ価格設定をする必要が有ります

今回は、たまたま相手の読みが甘く、あちきの読みが勝ったわけですが、もっと詠みが鋭ければ、99円ではなく、1円差で勝てたかもしれません
相手の501円に対し、あちきが502円で入札していたら、きっともっと爽快感が得られたのではないでしょうか(苦笑)

まぁ、これも1円や10円の差で泣いたことを教訓とした経験から学んだことですが

そうそう、この僅かな差額を足した入札方法をヤフオクで必勝法として売っていた人がいました

買った人は納得できたんでしょうか・・・
確かに実際に使われている手法ですし、詐欺ではないので、騙されたと言うよりも、己の勉強不足を反省しているかと思いますが

急いでいなければ、負けて元々と終了10秒前のスナイプを楽しんだのですが、今回は急いでいたので、予算オーバーで確実性を選んでしまいました

次の機会には、本当のスナイプをしてみます


もっとも、最近、自動延長を導入している出品者が多いので、スナイプも楽しめなくなっていますが・・・

出品者にしてみれば、スナイプされて競り合いが無くなってしまうよりも、自動延長で競り合いが極限まで続く方が高値になって美味しいのは判りますが、落札者としては、自動延長は反対です

あちきは出品する場合には、即落価格を付け、自動延長を無しにしています

まぁ、出している品がガラクタばかりなので、競り合いらしい競り合いもなく、大概あちきの予想価格で落札されるので良いのですが

たまに即落価格を間違えて泣くこともあったりして(苦笑)

あーヤフオクおもしろ

 
posted by G's at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフオク| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon