2013年09月03日

あくおすぱっどにくびったけ! Bluetoothヘッドセットの罠 解決?

というわけで、折角のヘッドセットが上手く動作しない問題ですが、力技でねじ伏せました。

まず、プレーヤーソフトはWinampが設定のヘッドセット制御にチェックを入れると一時停止ができることがわかったので、取り敢えず使っています。
イコライザー機能などが有料なので、多分他のソフトに切り替えます。

sh-08e_bt1.jpg


 
で、あとはNFCタスクランチャーでヘッドセットが接続されたら自動的に音量がONになるようにして、準備完了。

sh-08e_bt1.jpgsh-08e_bt1.jpg

Bluetooth Wireless Unit N01 と表示されているのはN-04Aの付属品だからです。
中身はPEA-317と同じもの、ぶっちゃけ、本当の中身はPanasonicなんですけどね。
ワイヤレスイヤホンセット02という名前でdocomoで売っていましたが、いまはワイヤレスイヤホンセット03として改悪されています。
aan69712_def.jpgp09_02.jpg

ワイヤレスイヤホンセット N01と02 は3.5mmコネクタ装備でイヤフォンが自由に選べるので重宝するんですけどね。
03は片耳仕様になって、ハンズフリーヘッドセットに成り下がりました。

閑話休題
 
あとはPEA-317の再生ボタンをダブルクリックで電源ON⇒接続、電源ONの「ピー」音の後に、「ポー」という音が聞こえたら、再度再生ボタンを1クリックすれば、音漏れせずに再生が始まります。

欲を言えば、接続後自動的に再生まで始まればベストなのですが、NFCタスクランチャーで再生までさせてしまうと、PEA-317からではなく、本体から再生が始まってしまいます。

これは、接続後、二回目の再生ボタンクリックで、PEA-317との接続を確立するためです。
何故二度必要なのか不明ですが、実際にNFCタスクランチャーで、タスク作動時にバイブレーションをONにしておくと、タスクが2回動くのがわかります。

一回目のタスクで自動で再生させてしまうと、本体から音が鳴ってしまうのは、何か理由がありそうですが、考えても埒が明かないので、ダブルクリック&1クリックで凌いでいます。

また、本来1クリックでPEA-317の電源が入るはずなのですが、ダブルクリックのほうが何故か上手く行くので、ダブルクリックしています。


尚、接続タスク実行時になぜ音量を上げているのかといえば、あちきは普段マナーモードで携帯しているからです。
イヤフォン接続時にのみ音が欲しいので、接続タスクでメディア音量のみONにしています。

一方、切断タスクも用意しておき、こちらは音量を0にして、一応念のためサウンドプロフィールをバイブレーションに設定してあります。

これで、PEA-317の電源断で、自動的に無音+マナーモードにしています。

今後の課題はリモコンの効くプレーヤーソフトの発掘ですね・・・
ほんと、プリインストールされている「ミュージック」や「メディアプレーヤー」でノイズが出なければこんな苦労はせずに済んだはずなのですが・・・


 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon