2013年08月02日

機種変更の罠 オンラインショップの罠

予約しておいたドコモショップでは頭金代わりのお仕着せ契約が6つ要求され、各項目につき1,050円割引で提供していますとのこと。

用意されているのは以下の6つ(金額は月額)
・dビデオ 525円
・dアニメ 420円
・dヒッツ 315円
・おすすめパック 525円
・あんしんパック 630円
・NOTTV 420円

総額2,835円
って、おい、6300円の割引のために半額持てと、しかも、解約を忘れたら延々と徴収されるものばかり。
馬鹿らしいのと、151の裏クーポンももらえなかったので、オンラインショップで買いました。



AQUOSPAD SH-08E

本体価格 82,320円。
月々サポート 57,960円(2,415円/月額)
「おとりかえタブレット割」 10,080円
割引合計 68040円(2,835円/月額)

残債 14,280円

ドコモポイントの3,500P
「ケータイ補償お届けサービス」二年無事故ボーナスの2000P
-5,500円

8,780円が残債となり、これが24ヶ月分割になるので、

366円/月額となります。


基本料金その他の契約が
780円 「タイプXiにねん」
315円 「SPモード」
4980円 「Xiパケホーダイライト」
399円 「ケータイ補償お届サービス」
--------------------------------
6474円 (Xiへの契約変更手数料2100円含まず)

したがって、6,840円/月額になる予定。


現在が7,136円なので、296円安くなる計算。

発売日に手に入らないのは残念ですが、余計な手間が増えるのも面倒ですし、明後日から夏休みなので新製品をいじるには丁度良かったかも(苦笑)

  
さらっと書いてますが、実は契約中に困ったことがありました。
「おとりかえタブレット割」が適用されるはずなのが、適用されず、電話サポートにヘルプコールすることに。
オペレーターのお姉さんも色々時間をかけて調べてくださったのですが、実はちゃんと適用されていまして・・・

要は、「おとりかえタブレット割」が表示されていないだけで、適用はされていたんですね。
月月サポートの総額と月額が表示されている画面では、適用後の金額しか表示されていないので、元の金額を知らないと気が付かないという罠(苦笑)

適用前で総額が57,960円/月額が2,415円ですが、適用後は総額が68,040円/2,835円になっていたんですね。
無用なお手間を取らせてしまいました。

というわけで、無事持ち出しが8,780円/分割366円24回でAQUOSPAD SH-08Eへ機種変更出来ました。

もっとも、届くのは後日なので、また問題が起きそうな予感・・・


 
posted by G's at 13:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon