2013年04月05日

REGZAに夢中! ダビング速度

自宅内のネットワークが全てギガ対応になったので、REGZAからPCへのダビング速度がどの程度なのかなんとなく調べてみました。

PCはDTCP-IP Disc Recorder(現 DiXiM BD Burner 2013)で、BDドライブへ直接書込みを行なっています。
あちきの環境ではBDへのダビングは編集目的の一時的置き場なのでディスクはBD-REを使用のため二倍速が最大ですので、BD-Rの場合ドライブとソフトが対応していれば、最大16倍書込みが出来るものもあるので、参考程度に。

30分番組1本が平均で12分程度でした。
逆算して、16倍書込みが可能であれば、2分かからないことに・・・

まぁ、転送元であるREGZAがそんな速度に対応しているはずもないので、取らぬ狸の皮算用ではあるものの、4倍速のBD-Rであれば、6分。
6倍速なら、4分と、元の十分の一の時間で書き込める計算。

もっとも、安くなったとはいえ、一時的な置き場にしているBDで6倍速のディスクを使い捨てにするのは流石にもったいないので、実験する気も置きませんが(苦笑)

編集を一切行わず、最終保存目的でBD−Rに残す場合には、16倍速のBD−Rも捨てがたい魅力です(苦笑)


あーでも最近”撮って置く”番組が増えてしまったので、そろそろ真面目にBDに移しておかないと・・・


 


WiMAXルーター1円、送料0円。月額3853.5円


というわけで、テストしてみました。

現状、PCのドライブはBD−Rが書込4倍速なので、少なくとも6分程度には短縮できるものとおもっていたのですが・・・・

結果、全く変わらないことを確認しました(苦笑)

わはははははは

2倍速で12分、4倍速なら6分のはずが、何度試しても12分の壁を超えることはありませんでした。

書込み中のネットワークの使用率をみてみると・・・
regza_pc.jpg


なんというか、一割も使ってません。

はい、完全にREGZAが足を引っ張っています。

100Mbpsの仕様ですから、仕方ないといえばそれっきりなわけですが、余りにも酷いです。

30分番組で12分、1時間なら24分、2時間で48分、もう、笑うしかありません。
しかも、録画中にはダビングできないので、録画予約の合間をぬってダビングしなければならず、ものすごく気を使う面倒臭さ。

新型のREGZAは早いんでしょうか・・・

まぁ、無駄に投資をする前に気がついて何よりでした(苦笑)





WiMAXルーター1円、送料0円。月額3853.5円


 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | REGZA| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353020387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon