2013年02月25日

録画用HDDの罠

既にREGZAに大して2TBが二台繋がっているのですが、最近子供達が仮面ライダーと戦隊物の録画をせがむので遂に専用のHDDを用意するハメに。

手持ちのUSB接続可能なHDDが余っていたので、これ幸いとREGZAに接続してみたのですが・・・

見事に失敗しました。
認識はしてフォーマットまで可能だったのですが、何故か正常に使えない。
ドライブとしては認識しているものの、読みに行くと延々と待たされることに。

結局、リモコン操作も受け付けなくなっているので、強制リセット(本体電源スイッチ長押し)で再起動。
何度試しても同様にことにになるため、このHDDはREGZAに使えないと結論。

物はWestamDigital製外付けHDD MyBookシリーズ1TBモデル WDH1CS10000




  
PCでは問題ないのですが、どうにも何かあるようで、REGZAでは正常動作しませんでした。
おそらく、独自の変換基板が悪さをしているように感じます。
元々単体で省エネ機能が働くモデルですので、単純にUSB変換しているモデルではないので、これが原因ではないかと思われます。

単体で省エネ機能があり、ファンレス仕様、USB2.0、IEEE1394、eSATAに対応と、外付けHDDとしては優秀だったのですが、優秀過ぎたが故の問題に残念でした。
余生はやはりWZR-300HPでの簡易NASかしら・・・


今回は諦めて、新たに外付けドライブを購入することにしました。
これまで続くて購入していたモデルが収束してしまったので、後継品のHDC-AE2.0Kを購入。


円安に進んだので少し価格が上がってきた模様。
メインPCのドライブもそろそろ交換時期を過ぎているのでいい加減更新しないと怖いなぁ・・・


 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | REGZA| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon