2012年10月15日

REGZAに夢中! サイマルクリプト被害 東芝の見解

どうらや東芝側でも問題を認識した模様。

今月中の対応は不可。
年内での対応も約束できず、厳しい状況の模様。

まぁ、なんですが、発売から二年も経ってしまった機種のファームウェアの見直しなんて、正直ヤル気0でしょうから、期待しないことですかね。

原因はサイマルクリプトで間違いないようですが、なんでまたZ1固有なんでしょ?
後継機種のZS1、ZG1でも同様なので、東芝はZ?1系が嫌いなんですかね。

今のところ、RD-BR600で録画→PCへダビングができているので、ダブ録ができない事以外はなんとかなりそうです。
子どもや嫁さんの”視聴後消す”ことが前提の番組はZ1で録画し、あちきがダビングする番組はBR600で録画するようにしました。
でもこれだとダブロクできないので、放送が重なったときは痛いなぁ・・・

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | REGZA| 管理者専用
この記事へのコメント
同じトラブルに巻き込まれていらっしゃいますね。
私は最新機種のテレビに買い替えても、おなじ現象が起こると案内されましたよ。全機種で起こってるので同じだと…。
あと、このトラブルを告知する予定は無いそうです。
なので、店頭やWebで対応確認済みレコーダーとして売っていても、実際にはネットワークダビングがうまくいかないトラブルが起こり得るそうです。
景表法違反(商品・サービスの内容に関する「優良誤認」)じゃないかと思ったんですけど、どうなんでしょうね。
サイマルクリプト運用は総務省と放送局が主導しているようなんで、B-CASと違ってメーカーは振り回されてるかもしれません。。。
Posted by GarageBAND at 2012年10月16日 00:39
GarageBAND さん、コメントありがとうございます。

そうですか、全機種対象ですか・・・
東芝以外のメーカーさんではどうなんでしょうね。

トラブルを告知せずに販売を続けるというのも、ある意味すごい割り切りですね。
完全にクレーム対象なのに(苦笑)
今のところ、レコーダーでは起きていないので、TVのファームになんらかの問題があるのだと思っていますが、下手すると無視を決め込みそうですね。

放置が続くのであれば、同士を集めて集団訴訟に発展させるべきなのかも。

年内対応は無理と承知していましたが、まさか放置の可能性があるとは・・・

技術の東芝も地に落ちましたね。
残念です。

次回からはSONYにします(爆)

 
Posted by G's@管理人 at 2012年10月16日 12:36
他のメーカーはどうなんでしょうね。ネットワークダビングする機種が少ないですよね。

完璧に推測ですが、どのユーザーに対しても
「正しく使っているか」
「すべて東芝製で揃えているか」
「場合によってはエンジニアが訪問するだけでカネがかかる」
などと面倒にした上で、エンジニア対応となっても
「担当個人としては初めて扱う現象」
「情報がなくて、今工場と確認できた」
などと「知らなかった」という姿勢で接して、ひたすら時間稼ぎをしながらファームウエアアップデートで逃げ切りたい印象ですね。一応直す気はあるらしいので、無視ではなくて時間稼ぎを決め込んでる感じです。

最初から「ファームウエアに問題がある、直すまで待って」と素直に言わないので、非常に印象が悪いですね。

連続ドラマやアニメなど、最終話だけダビングNGとかも起こってますし、テレビ好きなユーザーほど怒りを引きずることになってますね。
これ、趣味じゃなくて学校や職場で使ってる人なら最悪ですよw
Posted by GarageBAND at 2012年10月16日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297553105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サイマルクリプトっていう呪文を覚えました(そんなにテレビを見てほしくないの?)
Excerpt: 財布の紐がゆるい八橋壮太朗です。そのぶん入りやすいと目論んでいます。 「しばらく
Weblog: 酒と芝居のblog 石川三十五右衛門
Tracked: 2012-10-17 19:01
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア