2006年11月17日

さらば海賊版

■ヤフオクで複数のIDを使い海賊版販売、男性を逮捕 ACCS

というわけで、一年半に渡ってヤフオクで海賊版を売り続けていた犯罪者が捕まりました

罪状は MSOffice Professional 2003を2,800円で売ったという一件のみですが、余罪はごまんとありますので、どうなることやら

しかし、一年半も放置し続けたYahoo!は犯罪幇助にならないのかしら?

というか、こいつが出品する度に得ていた出品手数料を返せよと言いたい
すくなくとも、あちきが知っている限り、こいつの出品数は万単位だぞw
ということは、Yahoo!はこいつで10万円は儲けた事になるわけで・・・

Yahoo!とACCSに通報し続け、先日以来、パタリと出品が止んだのでもしやと思っていましたが、ACCSの発表で今月15日の逮捕を知り、納得(苦笑)

逮捕されたら、出品できませんな

次はこいつから購入した奴等も犯罪幇助?いや、著作権法違反(コピー品と知りながらも購入した)で書類送検くらいやってくれないかしら

前例ができれば、明らかなコピー品を買う様な奴等も居なくなるのでは

  
さて、一方ではこんな話も

ど〜なってるの?わかりにくいヤフオク利用法ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2729523/detail

本人確認を厳重に行うとしつつも、一部ではゆるゆる・・・
一貫性がないのは相変わらず
付け焼き刃というか、行き当りばったりと言う表現が相応しい
携帯電話の適当な広告もそうでしたが、まじめに取り組んでます?


偽物通報→即時削除…ネット競売の「免責」法改正へ読売新聞

ブランド物となってますが、パソコンソフトも同様に扱って貰えるのかしら?
違法なコピーソフトは毎回通報から削除まで時間がかかってましたが、落札して確認してたんですかねぇ(苦笑)

posted by G's at 17:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフオク| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon