2012年06月11日

CDが売れなくなった理由

CDが売れない本当の理由
マイナビニュース


まぁ、真実ですね。
違法なダウンロード云々ではなく、レンタルで済ませているという意見が大半を占め、基本購入するほどの魅力がないということ。

業界は散々違法なダウンロードが売上不信の原因と放言してきましたが、ちょっとまともなアンケートをとればそれが嘘であることは明白。

売れない楽曲を作っても売れるはずもなく、おまけ(ランキング,握手券,etc.)が欲しいからCDが売れるという事実はもはや疑う余地はないかと。

何度も書いていますが、売上不振と嘆いてはいますが、売れている楽曲は普通に売れていますよね?
B'zのCDが売れているのは、なぜなんでしょうか?
違法なダウンロードが原因であれば、当然誰彼構わず売上に影響が出るはずですが?

売れる曲を出せなくなった業界が衰退するのは当然であり、CDがなくなっても、多くのユーザーは困りません。
今や一般的になりつつあるダウンロード販売がありますし。


もう一点
CDの値段が高価であること。
世界レベルで見ても、アルバムが一枚3000円というのは高価な部類。
馬鹿げた話、邦楽を海外レーベルで購入したほうが安価なんてことも・・・
ダウンロード販売も、海外では一曲が100円以下なんてザラ。
ところが日本では200円以上が当たり前。
まぁ、売れませんな。

iPhone,iPodのお陰で端末毎に購入するなんてことが馬鹿げていると証明されたこともあり、ダウンロード販売もiTunesが大人気。

日本方式では相変わらず端末毎に購入しろなんて馬鹿げた話がまかり通っているのが業界の馬鹿さ加減そのままを表しているわけで・・・

CDをレンタル、PCでコピー、CDにしたり、mp3にして携帯端末にコピー、最初からmp3で販売すれば良いという意見には違法コピー対策で端末毎に買いなおせと無茶ぶり。
無茶ぶりに嫌気が差して、違法なサイトからダウンロードするのが当たり前に。
負の連鎖そのものですな。

違法コピーは無くならないでしょうが、良い曲は残ります。
さて、今後どうなることやら。

 
posted by G's at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274391271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア