2010年05月08日

これってありなのか?

業界関係者から歓迎の声も――スキャン代行は「悪」なのか

BOOKSCAN(ブックスキャン)

いや、驚きです
少し前に、雑誌をデジタル化して売ろうとした業者が開始早々没った事件がありましたが、書籍のスキャン代行って、かなり黒に近いグレーだとあちきは思うのですが・・・

あちきも書籍のデジタル化を独り邁進していますが、それはあくまでも自分の手持ちの書籍に限っての事で、代価を受け取って商売にするというのは、著作権法における私的複製権の拡大解釈というか、逸脱してませんかねぇ
 
 

あちきもドキュメントスキャナーを買う前に、書籍裁断サービスというのを知って、裁断サービスとドキュメントスキャナーのレンタルを利用しようかと悩んだことがありましたが、この場合はあくまでも書籍のデジタル化作業自体は本人(書籍の持主)が行うことで、ギリギリで私的複製権の範疇かと
裁断サービスはあくまでも書籍の裁断をするだけですので、私的複製権とは無関係(幇助に相当しそうですが笑)

当該記事のブックスキャンでは、書籍の裁断からデジタル化まで一手に引き受けるというので、インタビューでは合法だと発言されていますが、限りなく黒に近いグレーではないかと・・

インタビュアーも突っ込んでましたが、裁断後の書籍を返却しないというのはコスト低減のためとはいえ、再利用の疑いを払底することはできません

一冊100円(350ページ以下)という価格はかなり大胆な設定ですし、正直、自分でデジタル化している身としては、かなり魅力的

まぁ、送付送料を加味した場合、書籍は重いので一回量が少ないと割高になりますな
一冊なら、メール便で160円なので、260円・・・うーん、魅力的

あちきが用意した資材を思えば、安いかと
ちなみに、ドキュメントスキャナーDR-2510Cが約4万円、裁断機が1.8万円だったので、5.8万円の費用がかかっています
ということは、送料を度外視した場合、580冊手間要らずでデジタル化できた計算

って、まてよ、既に580冊なんて、越えてるじゃん(苦笑)

あちきのような大馬鹿者の場合、自分でやるほうがお徳かと・・
まぁ、人件費を考えたら、大赤字ですが(爆)


閑話休題
さて、実のところかなりグレーな存在ですが、正直消えてしまう気がするのは杞憂でしょうか

現状、どの出版社からも苦情がないとのことですが、消えてしまったデジタル化販売の「コルシカ」と違って、所有者が本を送るところから始まるので、私的複製権の行使との兼ね合いがポイントか?

もっとも、その複製権も著作者が許可したものに限るという注意書きで避けているので、ちょっと黒いグレーかなと・・・

引用 著作権に関してより
「BOOKSCANへご依頼頂いたものは、著作権法に基づき、著作権保有者の許可があるものとして判断させて頂きます。許可がないものは、ご遠慮頂くか、ご自身でスキャンしてください。」


基本的に、私的複製権に許可はいらないんですけどね・・・
業者に依頼する場合には必要とされる気がしないでもないです


しかし、これが成立するなら、あちきも小遣い稼ぎしようかしら・・・
ただ、一冊100円じゃ、人件費にもならない(苦笑)

コミック一冊200ページとして、裁断からスキャンまで正味30分かかるかな・・・
訂正がなければもう少し速くできるんだけどなぁ
だとしたら、一冊1000円は貰わないと(爆)

一切の訂正無しで、コミック一冊500円
ファイル名変更、pdf化で、一冊1000円
斜行などの訂正有りで、1500円

なんて、料金設定でいかがかしら?

あちきは読めればいい派なので、ちょっとした斜行は意に介しませんし、コミックはpdfいらないし、雑誌と専門書など位しかpdf化しません
現状では週刊asciiだけpdf化してます
ちょっと数えてみただけで、週アスだけで、3年で150冊分ありました(苦笑)
これに、手持ちのコミックスと小説などで、既に500冊は軽く越えてますな

一冊一冊は大した手間じゃないんですけどねぇ・・・
流石にまとまると大したものになります


ということで、黒に近いグレーですが、手間隙掛けたくない方は利用してみてはいかがでしょうか?

一冊260円でデジタル化できるというのは、かなりお得感が在ると思うんですけどねぇ

posted by G's at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

icon icon
htmy300.jpgicon