2004年06月20日

悪魔的な考察

カルガモの親子が道路を横断中に車に轢かれてしまったそうです。
都会の喧騒の中では、小さな動物の命は散りやすいのですね(T_T)

と報道されていたのですが、件のカルガモ親子が話題になったのが、なんと1983年、なんと20年以上も昔になるのです。

一時期はマスコミがカルガモ親子の引越をライブ中継で報道したり、その為に警察が交通規制を行なったりと大騒ぎになってました。
時期は丁度バブル景気の真っ只中、不景気が接見している今では、そんな心の余裕も無くしてしまったんですねぇ・・・
そんな心の隙間にひとときの安らぎを
カルガモ日記

話変って、家の嫁ですが、相変わらず毒吐きまくってますw

カルガモの親子って、毎年10羽近くが産まれるのですが、その全部が成長したという後日談はあまり聞きません。

そんなことをふと疑問に思ったあちきの問いかけに、嫁は
「近所のそば屋で食べられているんじゃない?」

鴨南蛮ですか?(T_T)
posted by G's at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁語録| 管理者専用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10160422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソニーストア ソニーストア
ソニーストア